甘いものを食べても食べても、飢餓感

最近異常なくらい甘いものを食べ続けています。いつか砂糖に体を支配されて死にそうです。

メープルシロップ+蜂蜜+砂糖を食べるのが習慣

最近は固形物を食べるのが面倒で、プロテインにメープルシロップ+蜂蜜+砂糖をこれでもかと入れて飲んでいます。

かなりの量を入れないと甘さを感じられません。だいたい3〜4人分の量は入れていると思います。

飲んでいるプロテインの商品レビューを見ると、「そのままでも十分甘い」とよく書かれているのですが、どうしてもダメです。

甘くて頭や喉が痛くなるくらいでないと、逆に我慢しているという感覚が膨らんで苦しいのです。

スポンサーリンク

 

 

食べないと気が狂いそうになる

甘いものが好きというと普通の嗜好に聞こえますが、私の場合は摂取する量が自分で考えてもおかしいです。

糖分を食べ物に投入しながら「こんなのおかしい」と怯えるのですが、やめられません。

砂糖を断つと、たぶん気が狂います。

スポンサーリンク

 

 

砂糖依存症とうつ病はどこまで関係ある?

よく「砂糖依存症なのは幸せだという感覚が不足しているから。糖分を摂取すると甘い=幸せと脳が反応するので、うつ病など気落ちしやすい人は糖分を過剰に取りやすい」なんて言われますが、実際そうかもしれません。

となると、うつ病が治らなければ一生このままなのかな。

砂糖代もバカにならないし、前職時代の貯金を切り崩して生活している私としては、なるべく抑えたいです。

早く糖分から解放されたい…。