何も見たくない、しなくない、涙も出ない

ここ最近で一番つらかった1日でした。

きっかけは超稼ぐキャバ嬢の動画

きっかけは、月収何億という元日本一キャバ嬢の動画でした。

最初はそのエンターテイメント性にひきこまれて、気づけば4〜5時間も彼女の動画を見続けていました。

そして、見終えた後、自分の手のなかにあるもの、自分が持っているものって何なのだろう、自分なんて生きている意味があるのかと一気に虚無感に襲われました。

スポンサーリンク

心が痛いのに涙も出ない

私は小さい頃から、父から稼げる人、その中でも特に医者が一番偉くて、そうでない人はみんな劣った人間なのだと聞かされて育ちました。

稼げない自分なんて生きている意味がない

そんな気持ちが、体と心にこびりついています。

でも、今の私は稼ぐことどころか生きることさえ1人では難しいです。薬を飲まなければ、カウンセリングを受けなければ生きていけません。

どうしてあんな動画を見てしまったんだろう、と、トラウマを呼び起こしてしまったことを後悔しました。

何もやる気が出ず、興味も湧かず…そんな虚無的な日々には慣れているつもりでしたが、昨日?今日?1日は本当につらかったです。

心が痛くて痛くて、泣きたいのに泣けなくて、ずっと苦しかった…。

スポンサーリンク

天井と空を見つめて

今の私の世界のすべては、ベッドから見える自分の部屋、そしてカーテンの隙間から見える空だけです。

死にたいなあ、と思いながら今日も生きました。

いつまでこの命はあるのでしょうか。