就活サイト、ほぼ全て退会した

就活サイト、ほぼすべて退会しました。

心が限界

毎日毎日、何十もの求人情報が手を替え品を替え送られてきて、もう心がすり減りました。

就活サイトに登録して2〜3日でこれだけつらいのなら、もう無理だという気持ちにもなっています。

健常者向けの転職サイトは、退会しました。

あんな情報の洪水の中にいたら、本当に死んでしまうと思いました。

そして、きっとまだ立ち上がれるだけの気力がある今、本気で実行してしまいそうな気がしました。

 

退会して、やっと解放された

ここ数日間、ご飯が食べたいと思えず、口を湿らせるために飲み物を飲むくらいしかできませんでした。

ベッドから降りるのも一苦労で、泣きたくても水分が足りなくて泣けないという有様でした。

退会した今、ものすごく心が晴れやかです。ご飯も、食べようかなという気持ちになれました。

よかった、退会して本当によかった。

健常者向けの転職サイトで、もっと上を!もっと年収を上げよう!みんな仲良く!自己実現を!と、せきたてられるのが本当に辛かったです。

そんなの無理だよ、ゆっくり生きたいよと泣いている私は、転職サイトの人たちに両手を引きずられて引き回されているような気持ちでした。

こわいよ、もっと優しい世界で生かせてよ、死んでしまいたいよと、引きずられながら私はずっと泣いていました。

転職サイトを退会して、やっと、小さな私がどれほど疲弊していたかを知った気がします。

 

「やらなきゃ」と必死になりすぎて死にたかった

実は記事を書きながらも、ずっと死に方を調べていました。

薬を2週間分飲んだら死んだ、ベルトを首に巻きつけて浴室で死んだ…いろんなうつ病自殺者の事例を見ながら、自分なら誰ができるのかを考えていました。

正社員でうつ病を隠して働こうとしながらも、一方で、どうやったら死ねるのかをずっと考えていました。

こう書くと矛盾しているようだけど、本気でこの二つの行動を同時並行していました。

 

なぜこんなに追い詰められるのか

こんなに追い詰められるのは

①正社員を目指すこと

→正社員自体の求人はあります。でも、①うつ病の悪化を防ぐために残業をなるべくしたくない ②成果主義など数字を競わされない仕事がいい ③できればライターなどの仕事がしたい という要望を満たしながらも、将来の受け取る年金額を考えて④年収300〜400万円がいい となると、考慮する点の多さに求人情報チェックがしんどくなりました。

②週に5日外に出ること

→うつ病患者は音に敏感な人が多く、私もその1人です。なるべく騒音から離れて過ごしたいと思っています。

③毎日8時間も同じ場所に拘束されること

→自宅なら何時間でもいたいですが、職場に毎日8時間も…と思うとゾッとします。

④固定の人間関係を継続しなくてはいけないこと

→私は本当に人付き合いが苦手です。職場の人間関係なんて大嫌いです。誰が誰を嫌いとか、そういうことに心を動かされたくない。考えるだけでつらいです。

そして、⑤それらから受けるストレスに1人で立ち向かわなければならないこと

が全て重なったからだと思います。そんな生活を送れる気が全くしなくて、無理だ、何もできないと追い詰められて死にたくなりました。

 

追い詰められても、誰に話したらいいかわからない

私は自分の母にならなんでも話せる、弱音を吐けると思っています。が、母もうつ病患者です。

こうやって追い詰められた時、いったい誰に相談すればよいのだろうとふと思います。

もう死んでしまいたい。