サラリーマン、無理

サラリーマンになるなんて、無理だなあと感じてきました。

他人に決められたルーチンをこなすのが無理

私、自分で決めたルーチンをこなすのは大好きなんです。

朝起きてこれをしてこれをして…と一つずつ消化していく感覚は大好きです。達成感があるから。

でも、他人に決められたルーチンこなすのが本当に苦手です。

他人にルーチンを決められる場合は、各行動の意味や意図をすべて明らかにしてもらわないと動きたくないのです。

意味があるならやるけれど、自分がそれに意味を感じなければ絶対やりたくありません。

また、自分でなければならない理由がなければやりたくありません。誰でもいいなら別の人にしてほしいと感じます。

頑固でわがままだと自覚はあります。毎月お給料が出るのだからそれくらいは我慢しなくてはいけないのだとも思います。

でも、心からの本音を言えばやりたくない。

大きな目標だけをくれて、それまでの道筋は君に任せるよ、というような会社なら合うのかな、とも思います。

 

ストレス源と離れられないのが無理

自分はサラリーマンをやるのが無理だと思う1番の理由は、これです。ストレス源と離れられないこと。

例えば、職場のお局さんと徹底的に気が合わないとします。

私はもうその人と同じ空気を吸っているだけで最悪な気持ちになるんです。

サラリーマンの皆さんはきっと、ストレス源と同じ空間にいるのは嫌だなあと思いつつも耐えていけるのだと思います。が、私は多分無理です。

前職中のトラウマのせいなのか、苦手だと思ったら、その人と一刻も早く離れたいし全ての連絡手段を絶ってしまいたいんですよね…。そうでなければ安心できないんです。

その人と何かしら繋がっている限り、相手が何かしてくるかもしれない、と不安で何も手につかなくなります。

 

でも年金が出ない自営業を選べるか?

こんなにサラリーマンになりたくないのに、なぜ再就職しようか悩んでいるかというと、それは年金が出るからです。

自営業だと老後の年金は月1.5万円程度。一方、サラリーマンは年収400万円程度だと10万円前後が支給されるそうです。

月1.5万円では家賃さえ払えません。生きていけません。

だからサラリーマンにならねば、と思うのですが、心の中にいる私はもうどう頑張っても無理だよと泣いています。

心に正直になるなら、サラリーマンにはなりたくない。でも、老後のことを考えるならサラリーマンになった方が良い。

どうしたらいいんだろうと途方に暮れています。いっそ今死んで未来の不安なんて考えなくすればよいのかなと思っています。

お金、どうしたら良いのだろう。