目を閉じると不安が襲ってくる

睡眠導入剤を飲んでいるけれど、効きません。

目をつぶると、不安が雪崩のように襲って来ます。

眠らなきゃと思うほど眠れない

眠りたいのに、眠らなきゃと思うほど焦りと不安が募って眠れません。

翌日何か予定がある時に限って眠れません。

不安にならなくていいと自分に言い聞かせるけれど、やっぱり家族以外と会うことは相当自分にとって緊張することなんだなと他人事のように感じています。

スポンサーリンク

 

 

母がいないとさらに不安

普段は母のハイテンションさや昔話に付き合うのがしんどい時もあるのですが、寝るときは自分でも驚くほど母がいないと不安になります。

今は母と同じ部屋で寝ているのですが、母の寝息が聞こえると安心できます。

母がいないと、不安で目をつぶることさえできません。抗不安薬を飲んでいても、です。薬を飲んでいなければ、どうなってしまうのだろうとゾッとします。想像もできません。

スポンサーリンク

 

 

どうして眠れないのと焦る

眠れない、と焦るのがもうしんどいです。

体は疲れているのに、頭の中が不安でいっぱいで寝かせてくれません。

寝かせてよ、疲れたよと苦しくて涙が出てきます。眠れないことで悩みたくない、ただ眠ることがどうしてこんなに難しいのと心が辛いです。

 

眠れない自分を責めてしまう

家の前を通る車の音や、庭で鳴くこおろきの声を聞きながらぼーっと泣いています。

もう秋なんだ、自分はまた何もできずに時間を過ごした…と息をするように自分を責めています。

自分を責めたくない、何も考えずに休みたい、眠りたい、できない。

もう全てが嫌です。私はもう涙を流すことしかできないんだと絶望的な気持ちになっています。