1週間絶食するとどうなるのか?心と体の変化について

1週間絶食するとどうなるのか?

私の心と体に起こった変化についてお話しします。

うつ病が悪化し、1週間絶食

転職活動のストレスから、うつ病が急激に悪化。

転職どころか生きていること自体が危うくなりました。

「うつ病が悪化しているな」と気づいた最初の兆候は、食欲です。

全く食欲が湧かず、ご飯を見ても何も感じません。口に入れても、何を食べているのかよくわかりませんでした。

スポンサーリンク

 

 

1〜3日目:「そのうち治る」と思った

1〜3日目は、そのうち治るだろうと楽観視していました。

辛いとも思わず、食べないでいられるならラッキー♪くらいにしか思っていなかったです。

とはいえ、食欲がなくなるのと同時に「死にたい」という思いが強くなり、そちらについてはどうしたらいいのだろうと試行錯誤しつつも不安を感じていました。

体重は特に計ろうとも思いませんでした。体が軽いなと思うくらいで。

お腹が緩くなり、ずっと下痢をしていました。

スポンサーリンク

 

 

4〜6日目:日に日に起き上がれなくなった

4日前くらいから、体調がどんどん下降していきます。

ベッドから起き上がると、必ず目まいがするので一旦床に座り込んで→ハイハイして→ゆっくりと立ち上がっていました。

体力が尽きかけていました。

4日目、5日目、とどんどん体に力が入らなくなり、考えたり、活字を追うことも辛くなりました。

本を読むのは何よりも好きだったはずなのに、今は本を読むことがとてもしんどいです。動画など音が出るものもつらく、SNSも情報量に圧倒されて見ることができません。

私にとって、文章を書くことや絵を描くことは命そのものです。

もし何かあったときのためにもと、命綱のような感覚で言葉を書き連ねていました。

引き続き、お腹はゆるいままです。

7日目:希死念慮が襲ってくる

朝の動悸、希死念慮、目まぐるしく自分を傷つける言葉ばかりが心の中を飛び交います。

目が回り、眠ることもままなりません。

体重を計ってみたら、2kg落ちていました。体の力の入らなさといい、もっと減っているかと思いましたが…意外と減らないものですね。

お腹はやっぱりゆるいままです。力が出ず、お腹に力を入れられなくなりました。

 

1週間断食をして

心がすり減ります。死にたくなります。そして、体重もそんなに減らない。

もし健康な人がやろうと思っているのなら、他にいろんな方法があるよと止めたいですね…。

食べ物が美味しくないって、本当に辛いです。何を食べても砂を噛んでいるようで。

私は以前ホームシックにかかって1ヶ月で10kg体重が落ちたんですが、その時も食事が全く美味しくなかったです。飲み物しか体に入れられなくて。

その時も今も、生きているのが本当につらいので、もしあなたの心が健康ならば、「食べない」という選択はなるべく選択してほしくないなと思いました。

体重は生きていればいつでも減らせるけれど、心は一度壊れたら元には戻りませんよ。