就活開始から、病状が急激に悪化

うつ病の私、離職して3年目にして就活をはじめました。

就活を始めてからの心の変化を書き留めておきます。

起床時の孤独感

起床時の孤独感が、本当にきついです。

心に大きな穴があいていて、そこに全部の感情が飲み込まれるような気持ちがします。

手足が冷たくなって、布団の中にいるのに、自分が何か大きなものに飲み込まれてしまうような…ひとりぼっちなんだと突きつけられて嘲笑われているような気持ちになります。

スポンサーリンク

 

 

特に朝、死にたくて泣いたり自傷してしまう

死にたくて、ものをベッドに投げたり、何度も泣いたり、自分の顔を叩いたりしてしまいます。

まだ包丁とか刃物を手に取ったことはないけれど、もういっそ楽になりたいと泣きながら思うことはよくあります。

誰か助けて…。

スポンサーリンク

 

 

震えが止まらない

歯のガチガチという音で、自分が震えていると気づきました。部屋の中は暑いくらいなのに。

ぬいぐるみのまるちゃんを抱きしめて、嫌なことを考えたくない、怖いことを考えたくない、嫌な未来を予想するのはやめようと思うけれど、閉じたまぶたからボロボロ涙が溢れます。

横になっても、何をしていても、体の震えが止まらないです。初めての経験で、恐くてたまりません。

 

中途覚醒回数が毎日3回以上に

夜中に起きる回数が増えました。1回ならまだしも、2回3回と続くと寝た気がしません。

ベルソムラを飲むようになってから少し改善されたと思ったのですが、ストレスが上回っているのかな…起きてしまいます。

 

早く死ねたらいいのに

本当は早く死んでしまいたい。就職するくらいなら、また傷つけられるなら、死んでしまいたいです。

でも…もうどうしたらいいのか、自分の心も体も分かりません。ただただ苦しいです。