精神障害者は就職できない

某障害者就活サイトの担当者から就職のカウンセリングを受けていたんですが、これは個人的な意見ですが…と前置きされた上で

「精神障害者の方は書類の時点で落とされるので、就職は厳しいですね」

と言われました。

雇用側の意見を聞いてみる

今から初めて精神障害者として転職しようとしてるのに…!ここのサイトにはもう来るなってこと?とびっくりしたんですが、とりあえず担当者の話す「雇用側の意見」を聞いてみました。

身体障害者については気をつけるところが目でわかりやすいので採用したいが、精神障害者については既に社内に抱えている求職者などがいる場合もあり、どう対応したらいいか分からないから採用したくない、というのです。

ええ〜…精神障害者は転職せずに無職のまま死ねってことですか…?

スポンサーリンク

 

 

担当者の態度もずさんに

どこの就活サイトとは言いませんが、私がうつ病だと話した途端に担当者の口調が明らかに変わったんですよね…。

それまで受け答えが「はい」だったのが、「へ〜」みたいな。笑

担当者からすると「身体障害者ならスムーズに仕事できるのに、めんどくせえな精神障害者かよ」って気持ちなのかな。

結局、そんなふうに「精神障害者は〜」とあなたの雇用は厳しいみたいな話をされてカウンセリング(?)は終わりました。

正直、障害者の就活サイトでまさか障害者差別を受けるとは思ってもみませんでしたよ…。

障害者就活サイトの中では大手とは思えないこのずさんな社員教育…信じられない…。

スポンサーリンク

 

 

でも、障害者雇用促進法の改正など追い風あり

担当者にそんな暴言を吐かれて唖然とした私でしたが、調べてみると障害者雇用促進法が2021年3月に改正予定など、障害者全体の雇用状況は改善しそうな感があります。

日本にはたくさんの精神障害者の方がいらして、全員が無職かってそんなはずがあるわけもなし。皆さんそれぞれの仕事で活躍されています。

担当者は勝手な妄想で話さないでほしいですよね!!!!!!!!!

精神障害者が就職できないとか、お前はじゃあなんのために仕事してんだ?お前は!障害者の!就活の!キャリアプランナーだろうが!!!職務怠慢!!!仕事しろボケが!!!くそったれ!!!!!!

 

あのサイトは使うな!と言いたいけれど

こんな屈辱的なことをされて黙っていられないので、ブログに書きました。

障害者権利擁護センターにも連絡しときました。

本当はサイト名を出して指摘して、皆さんにアラートしたいけれど…ご想像にお任せします。

うつ病の患者さんは日本に100万人以上、15人に1人の割合で存在します。

これから世界で一番多い疾患になるであろうと言われているうつ病、そして精神障害者が「精神障害者だから就職できない」と就活サイトで差別を受けるなんて到底理解できません。

あんなに担当者が堂々と差別している転職サイトが大手だなんて、怒りで頭が噴火しそうです。