うつ病患者へのおすすめ曲「星より先に見つけてあげる」

こんにちは。うつ病闘病中のアラサー、私(@namakerie)です。

うつ病患者は、真面目な頑張りやさんが多いです。

うつ病発症前も発症後も、1人で何でも抱え込んで頑張りすぎてしまう。

今回は、そんな全てのうつ病患者に聴いてほしい名曲「星より先に見つけてあげる」をご紹介します。

スポンサーリンク

まずこれを聴いてほしい

この「星より先に見つけてあげる」は、アニメ「ワンパンマン」のEDテーマソングなんですがめちゃくちゃ良曲ですよね。

「ワンパンマン」自体も、正義と悪、自己承認欲求などの意味を問う深いテーマのアニメなので、おすすめです。

ではなぜこの曲を、特にうつ病患者に聴いてほしいのか。

スポンサーリンク

全うつ病患者が、サビで泣くこと必至

gf01a201503241600

歌詞を見てもらえば分かるんですが、これは「自分の近くで頑張っている人に、頑張りすぎないでと伝えたい。でも、頑張らないでとあなたに言うことで、あなたの足かせにはなりたくない。あなたが頑張っているのは、私が一番知ってるよ。」という趣旨の歌なんですね。

だってずっと知っているの  がんばってること…たくさん

大好きなひとが 強くって心配

私にだけは 弱さみせて

星より先に見つけてあげる まっすぐ帰って来てね

うつ病患者は、この言葉を聞いただけでもぐっとこみ上げるものがあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

うつ病になる人は、1人で頑張りすぎる。他人に弱みを見せられない。

gahag-0108604242-1

この歌詞にかかれているように、本当は頑張っている人のそばには、それをそっと見守っている人が絶対にいるんです。

頑張っていることも、人知れず苦しんでいることも、絶対に誰かが見ている。分かっている。だから、本当は一人じゃない。

でも、頑張りすぎる人はそれが見えない。周囲を見られない。その余裕がないんです。

うつ病になる人は、自分は1人ぼっちだと思いこんで、いろいろ背負い込んで頑張りすぎる人が多いと思います。

人生でつらい時にこれを聴いてたら、苦しみが緩和されたかも

lgf01a201312141400

頑張りすぎる人は、うつ病になる前も、なった後も頑張りすぎてしまうんですよね。

うつ病になる前は、仕事や家事を頑張りすぎる。なった後は、早く治そうと頑張りすぎる。

そして、彼ら彼女らは、みんな苦しみを背負い込んで、1人で何でも解決しようとするんです。

もし自分が人生でつらいときにこれを聴けていたら、「自分は1人じゃないんだ。こんなに背負い込んでいたら、心配してくれている誰かに迷惑をかけてしまうかも」と自分の頑張りをセーブできたと思うし、「誰かが心配してくれているかも」と辛さが緩和されたと思います。

頑張りすぎている人に、そっと聴かせてあげてほしい

7125335761_3d119a238b_b

もしあなたの周りに頑張りすぎている人がいたら、そっと聴かせてあげてください。

そして、うつ病患者の方は自分が頑張りすぎているかも、と思ったら聴き返してみてください。

あなたの頑張っている姿は素敵だけれど、頑張り過ぎちゃだめですよ。