先のことを考えると辛くなる

将来のことを考えるほど辛くなります。

自我が育ちきらないまま大人になってしまったから。

理由は分かっても、対処法が分からなくて途方に暮れています。

自我ってどうやって育てるの?

自我ってどうやったら育てられるんでしょうか。

生まれてこの方、私は父に医者という人間以外は価値がないと洗脳され続けてきたせいで、私は自分のやりたいことを考えるたびに、「どうせうまくいかない」とささやく自分と戦い続けています。

でも、もう戦うのに疲れてしまった。

何かを好きだと思うことさえ、父の呪いのいずれ戦わなければいけないと思うからか、なくなってしまいました。

自我をどうやって育てたらいいのか、わかりません。

スポンサーリンク

 

 

やりたいことを悉く潰されてきたトラウマ

最近は、これまで大好きだった絵を描くたびに辛くなります。

描けないんです。

昔は、よくそんなずっと机にかじりついていられるねと周りが呆れるくらい、ずーっと絵を描いていました。

空想の世界の中で、のびのびと羽を伸ばせるのが楽しかった。

でも今じゃ、心に巣食った父の呪いが私の、絵を好きだという心を蝕みます。

そんなものを作っても医者にはなれない、そんなことをしている暇があるなら仕事をしろ、勉強をしろ、金にならないものはつまらないものだ…父から握り潰されてきた自分の作品たちがトラウマとして蘇ってきます。

最近は、もう私には絵が描けない、と絶望します。あんなに好きだったのに。唯一好きだったのに。

私からは何もかもが失われてしまいました。

スポンサーリンク

 

何もかも自分には無理だという気持ちが強い

今の私はただ息をしているだけの屍のようです。

自分には何もかもが無理なんだ、一つだってできない、やりたいことがないと無力感・無気力感・虚無感でいっぱいです。

神様は不公平だな。私の命を、明日を生きたい誰かにそっくりそのままあげられたらいいのに。

毎日、生きていることに何の楽しみも喜びも感じません。ただ生きているだけです。

親、特に父が私を早く追い出したがっているのも肌でひしひしと感じるようになりました。

厄介者扱いするくらいなら、殺してくれればいいのに。私利私欲のために勝手に産んだくせに、自分の思い通りにならなかったおもちゃは見捨てて厄介がるなんて、無責任もいいところだよなあとしみじみ感じます。

はあ、早くお空にいる愛犬のもとへ行きたいです。一緒に空の上を駆け回りたいな。