入院を勧められた

今日カウンセリングに行ってきました。

主治医には入院を勧められました。

主治医を見て号泣

久々に主治医に会いました。

「久しぶりだねえ」と話す笑顔が優しくて、ほっとしたら思わず号泣していました。

スポンサーリンク

 

 

「今は何も考えないで」

近況やつらいことを主治医に話したら、「今は何も考えないでいいんだよ」と優しく諭されました。

「今は不安が泡みたいに浮かんで弾けて、心がいっぱいいっぱいになってるよね」「中長期的なことは全部置いておこう。ね?」「今はなーんにも考えないの」

先生から言われてやっと、ああ何も考えなくていいんだと安心しました。

スポンサーリンク

 

 

入院を勧められた

私の「死にたい」という思いがあまりに悲痛だったからか、先生から入院を勧められました。

でもコロナの影響で、面会謝絶状態なんですよね…。

今母から離れたら死ぬってくらい不安が凄まじいので、入院は不安です。

でも、病院に入った方が安心できるのかなと悩んでもいます。

 

あれもこれもやらなくてはと必死だった

これまで自分の好きなことをやってきたのに、急に週5で勤めろ、会社員になれ、正社員で年収400万で…なんて、フルスロットルで動きすぎました。

自分がやれることは死ぬことしかないと思いつめていたけれど、薬を飲んで落ち着いた今なら、そんなことないとぼんやり思えるようになりました。

急いで就活するんじゃなくて、就労支援B型に通いながら個人事業主をゆるく長く続けていくことも考えています。

ああ、また考えなくていいと言われたのに考えてる…。

ゆっくりゆっくり、生きていきます。

とりあえず、今生きる、明日まで生きることが目標です。