元・寿司職人のバリスタ! 喫茶店「理草花」でスペシャリティコーヒーを味わおう

こんにちは、喫茶店マニアの私です。

レトロモダンな喫茶店で、のんびり珈琲を飲むって贅沢な時間ですよね。

今回は、元寿司職人のバリスタが営む、昭和レトロな喫茶店「理草花(りそうか)」をご紹介します。

スポンサーリンク

昭和レトロな雰囲気漂うおしゃれなカフェ「理草花」

元・寿司職人という異色の経歴を持つマスターが、ネルドリップで珈琲を淹れてくれます。

丁寧な手つきは、まさに職人芸。店内はというと、磨き上げられた飴色の調度品にアンティークのコーヒーカップが映えます。昭和レトロな雰囲気に、うっとりです。

IMG_1126

サイドメニューには、コメダ珈琲などを始めとした、今流行の厚切りトーストが厳選7種類取り揃えられています。

マスターこだわりの珈琲と共に、ぜひ美味しさを噛みしめてください。

スポンサーリンク

戸畑駅から徒歩5分!アクセスも良し。

JR戸畑駅からは徒歩5分です。

北九州市戸畑区浅生2丁目12-15 浅生ファイン通り

「理草花(りそうか)」は、浅生ファイン通りの三角州にあります。

2階に横田眼科が入っているビルの1階にあります。

IMG_1116

スポンサーリンク

ティファニーブルーの洋風店舗横に佇む、昭和レトロな喫茶店

レンガの壁に白いひさしが昭和レトロな雰囲気を醸し出しています。ひっそりと奥にある扉が、何とも奥ゆかしいです。

鉢植えですくすくと育つ、色とりどりの植物たちも愛らしいですね。

隣のティファニーブルーが鮮やかなセレクトショップは、マスターの奥様が経営されているのだそうです。

IMG_1117
IMG_1119

IMG_1121

飴色に磨き上げられた調度品が、品よく並ぶ店内

店内に入ると、飴色磨き上げられた調度品たちがきちんと並んでいます。

清廉にカウンターで佇むマスターは、まさにこの喫茶店の主という雰囲気です。席数は多く、30席ほどあります。

IMG_1138

ずらりと壁に並んでいるのは、マスターが自ら選んだコーヒーカップたちです。

ジノリを中心に、日本国内のメーカーを贔屓にしているのだそう。アンティークものがお好きで、奥様と共に30年以上かけて収集しています。

総数はもう把握しきれていないと笑っていらっしゃいました。

IMG_1132 IMG_1131

セットメニューなら珈琲が150円もお得

「理草花(りそうか)」では、コーヒーだけでなく、サイドメニューも充実しています。

まずはドリンクメニューです。アレンジ珈琲の種類だけで、なんと12種類もある充実ぶり。

ドリンクメニュー

ブレンド珈琲(ホット)…400円 ←マスターおすすめ!

ストレート珈琲

  • モカ…450円
  • キリマンジャロ…450円
  • コロンビア…450円
  • マンデリン…450円
  • ブラジル…450円
  • ジャバロブスタ…400円

アレンジ珈琲(ホット)

  • カフェエスプレッソ…400円
  • カフェオレ…450円
  • アインシュペンナー(ウィンナー珈琲)…500円
  • カフェ カプチーノ…500円
  • ホットモカジャバ…500円
  • モンクスデイライト…600円
  • カフェコアントロ…600円

アレンジ珈琲(アイス)

  • カイザーメランジュ…600円
  • 珈琲ゼリー…500円
  • アイスドミルクカフェ…500円
  • ウインナアイスカフェ…600円
  • カルーアミルク…600円

紅茶

  • ダージリン…450円
  • ロイヤルミルクティー…550円

次に、サイドメニューのトーストサンドのメニューです。

マスター厳選の7種類は、どれも美味しそうで目移りしてしまいます。

トーストサンドメニュー

  • チーズオニオン…500円
  • ハワイアン…600円
  • ハムエッグ…600円
  • ベーコントマト…600円
  • ツナサンド…600円
  • ローストチキン…700円
  • ローストビーフ…800円 ←マスターおすすめ!

トーストメニュー7種類の中でも、特におすすめなのはローストビーフサンド(800円)です。

厚めに切られた肉と、中はふかふか外はカリッと焼き上げたパンが絶妙な美味しさなのだそう。ぜひ食べてみたいです。

IMG_1122

パンメニューは単体よりも、ブレンド珈琲とセットにした方がお得です。ブレンド珈琲は単体だと450円なので、150円分も安くなります。

IMG_1124

元・寿司職人が丁寧にドリップするコーヒーは、確かな旨さ

ネルドリップで淹れられた、どっしりとした深みのあるコーヒー

理草花(りそうか)では、ネルドリップでコーヒーを淹れます。

ペーパードリップとネルドリップでは抽出の速さが変わるのと、材質や目の粗さによってコーヒーオイルの抽出量が違ってきます。

ネルは焙煎されたコーヒー豆からオイルがたくさん抽出されるので、しっかりとしたコーヒーになります。コーヒーの味を100%引き出してくれるんです。

マスターの真剣な眼差しに、こちらも背筋が伸びます。

静かに注がれるお湯は、まるで自然と湧き出す清水のせせらぎを聞いているようです。店内に広がるコーヒーの芳しい香りにも、うっとり。

IMG_1135

時間が経つのも忘れて見つめていたら、マスターが「コーヒーを淹れるのを見ているだけは、つまらないでしょう」と落ち着いたクラシックを流してくれました。

CDは全てマスターと奥様の趣味で、200〜300枚近くあるのだそう。

IMG_1125

細々と飾られた小物たちは、どれも繊細でかわいらしいです。

なぜかシーサーが置いてあったのですが、お客様からのお土産なのだそう。昭和レトロなインテリアに、不思議と溶け込んでいます。

IMG_1129

丁寧にドリップされたブレンド珈琲は、味が濃くフルーティーな香り

マンデリン(450円)を注文しました。日本では、ジャマイカのブルーマウンテンが現れるまでは世界一と評されていました豆だそうです。

濃さはあまりなく、苦味とコクを中心とした味わいです。酸味はありません。

IMG_1136

コーヒー単体で十分味わい深いので、砂糖やミルクを混ぜるのはあまりおすすめしません。

すっきり爽やかな味わいなのに、何度も飲みたくなる深みとコクがあります。

電源も貸してもらえるので、作業場にもおすすめ

カウンター席でも一番窓際の席近くに電源があるんですが、マスターに頼むと1〜2口、貸してもらえます。

私がお伺いしたときは平日の昼ごろだったんですが、電源を使いたいとお願いすると「お客さんがいないから、ずっと使ってもらって構わないよ」と快諾してもらえました。

福岡でノマドをされている方、お仕事で戸畑にいらした方は是非使ってみてください。

 

matome2

ステンドグラスランプと九州産のアンティーク陶器たちを楽しみながら、コーヒーを堪能できますよ。ぜひ一度足を運ばれてくださいね。