波照間島での限定生産!幻の泡盛「泡波」が安〜く飲める方法とは

こんにちは。波照間島でのんびり中、私です。

日本最南端の有人島、波照間島には、幻の泡盛「泡波」があります。

なぜ泡波が「幻」と言われるかというと、地元・波照間島での販売を中心に行っているから。

島の人たちが自分たちが飲む用に限定生産しているので、島外になかなか出てこないんです。

泡盛独特の風味が少なく、さっぱりさわやかな飲み口。

今回は、希少価値の高い「泡波」を、格安で飲む方法をご紹介します。

スポンサーリンク

オークションで100ml1万円超え!幻の泡盛「泡波」

沖縄と聞いて最初にイメージするものは何でしょうか。白い砂浜、エメラルドグリーンの海。

それもいいけど、沖縄といえば「泡盛」も忘れちゃいけませんよね。

泡盛をつくる酒造所は、沖縄本島以外にもたくさんあります。

しかし、日本最南端の波照間島には「幻の泡盛」をつくる酒造所があるんです。

その泡盛の名前は、「泡波」。

IMG_8192

「泡波」は波照間島のみで少数生産される泡盛です。

流通数が少ないため、通常ルートでは手に入りません。

「泡波」を東京で飲む場合、グラスで一杯2,000円ほどの値段だそう。

まるで日本酒のようにすっきりした口当たり、くせのない香り。一度飲んだらやみつきになります。

by カエレバ

 

希少価値の高い「泡波」ですが、波照間島では格安で大量に出回っています。

なぜなら、泡波は島の人のために作られ、消費されるお酒だから。

波照間島では一般的な泡盛とさして変わらないのです。

そんな「泡波」が、どこで、どれくらいの量を買えるのかご紹介します。

スポンサーリンク

 

名石共同売店では100mlボトル(350円)が1人10本まで買える

IMG_8185

100mlボトルは、2合瓶(茶瓶)と1升瓶(白瓶)を真似た、2種類のデザインがあります。

透明なのと黒っぽいのです。小さくてかわいいですね。

島の売店ではどこででも「泡波」は買えますが、波照間島小中学校近くの「名石共同売店」が一番本数を多く仕入れています。

同じ人が日を変えて、もう10本買うのはご法度です。

3合瓶以上の大きさの「泡波」が売っていない理由は、島民がお祝い時に飲んで、瓶を再利用するから。

島の外に瓶が出てしまうと、リサイクル出来ませんものね。

だから、「泡波」は、島から外に出て行かないんです。

スポンサーリンク

 

超レア!運が良ければ2合瓶が買える

私が今年のオフシーズン(5月末)に波照間島を訪れたときは、運良く2合瓶が買えました!

by カエレバ

 

どんなタイミングで2合瓶の泡波が売られるのかは、売店の人もあまりよく知らないみたいです。

2合瓶は透明な瓶です。100mlボトルと横に並べてインテリアにしてもかわいいですね。

IMG_8713

泡盛の魅力のひとつは、寝かせば寝かすほど素晴らしい古酒に育つことです。

香りは甘くなり、口に含んだときの舌触りはまろやかになります。

その風味の芳醇さは、1853年に琉球国を訪れたペリー一行が、「まるでフランスのブランデーのようだ」と表現したほど。

泡盛は、3年以上熟成させた泡盛が、全量の50%を超えていれば「古酒」と呼ばれます。

そのままでも十分おいしい「泡波」を、あえて3年置いてレア感を楽しむのも良いかも。

 

島民のお祝い事に呼ばれたら、1升瓶で飲める!

「泡波」の1升瓶は、島の人でもなかなか目にすることはありません。

子供の誕生祝い、米寿などのお祝いの席でしか、「泡波」の1升瓶は出てこないんです。

島の方々と仲良くなって、家族のお祝いに呼ばれるようなことがあれば…もしかしたら見られるかもしれませんね。

by カエレバ

 

matome2
  • 100mlボトル(350円)は、名石共同売店で1人10本まで買える
  • 2合瓶は、運が良ければ名石共同売店で買える(かも)
  • 1升瓶は、島民のお祝いの席でしか飲めない

 

波照間島のおだやかな気候で飲む「泡波」は、それはもう筆舌に尽くしがたいおいしさです。

まるで日本酒のようにすっきりとした、フルーティーな香り高さ。なめらかな舌触り。

泡盛が苦手だった私ですが、「泡波」を飲んだ時は「こんなおいしい泡盛あるの!?」って衝撃を受けました…。

その上、「ここは天国かな?」と思うくらいの美しい海。

個人的には、海に沈む夕日をながめつつ、「泡波」と波照間島での時間を堪能してほしいです。

波照間島の宿泊施設情報については、以下の記事でまとめています。

【全19宿の最新情報】波照間島で「いい宿」を選ぶための3つの方法

2016.06.06

「波照間島にはどんな宿泊施設があるの?」「料金はいくら?」など、いろんなポイントから宿泊施設を調べてみました。

波照間島の宿泊施設をお探しなら、ぜひチェックしてみてくださいね(・∀・)