【なるほど!】糖質制限ダイエット中、プロテインを劇的においしくする「3つの魔法」

こんにちは、ライザップで筋肥大中の私です。

筋肉をつけてムキムキになりたい!美しい体になりたい!そう願って筋トレに励む男性・女性の皆さんは多いでしょう。

ところで、皆さんが筋トレ後に愛用している「プロテイン」はおいしいですか?

朝食後・筋トレ後・就寝前と何度も飲むものだからこそ、楽しく・美味しく味わいたいですよね。

今回は、筋トレのお供「プロテイン」がおいしくなる超簡単アレンジ術をご紹介します!

使用するプロテインは、日本製よりも海外製のほうがおすすめです。

日本製に比べて海外製のほうがタンパク質含有量が多く、値段も安いですし、甘みが強いので満足感が強く感じられますよ。

スポンサーリンク

これはハマります!真夏におすすめ「プロテインシャーベット」

真夏の暑い日は、甘いシャーベットを食べたくなりますよね。

肌理の細かい氷がひんやりと口に広がる爽快感は、何とも言えません。

夏の贅沢な氷菓子「シャーベット」ですが、この贅沢、実はプロテインで作れるんです。

photo0000-2581

何も言わないで出したら「どこのお店のシャーベット?」と聞かれること請け合いの味わい。

わたしの母は「もうプロテインはシャーベット以外で食べたくない!」とまでハマっていました。

プロテインシャーベットのレシピ

  1. プロテインパウダーに、水をいつもの8割程度注ぎます
  2. プロテインシェイカーでしっかり混ぜて、タッパーに移します
    シェイカーで混ぜないと、プロテインと水が分離してダマになってしまいます。舌触りが悪くなるので、必ずプロテインシェイカーで混ぜましょう。
  3. 冷凍庫にタッパーを入れて2時間ほど待てば完成です。

プロテインシャーベット「+α」のレシピ

カフェインレスの緑茶を濃く淹れて、バニラ味の海外製プロテインアイスにかけると、「抹茶アフォガート」になります!

まるで、熱々のカフェインレスエスプレッソをかけても良いですね。

抹茶スイーツがお好きな方は、ぜひお試しください。

レシピの糖質制限ポイント

  • 筋トレ前にカフェインを摂取すると、糖質をエネルギーとして使う働きが抑えられ、脂肪燃焼効率が上がります。また、筋収縮が強まるので同じトレーニングメニューをしても、普段よりもっと大きな力が出せます。

ただカフェインは前回摂取時から3日〜1週間ほどの日数をおかないと効果が徐々に薄まってくるので、日頃カフェインを摂らないように心がけるべきです。

そのため、今回のレシピではカフェインレスの抹茶をおすすめしています。

スポンサーリンク

スイーツマニア歓喜!とろ〜り溶ける「プロテイン生キャラメル」

ありとあらゆるスイーツにとり入れられている生キャラメル。子供から大人まで幅広く愛されています。

口にふんわりと広がる懐かしい味は、私達を幸せな気持ちにさせてくれます。

caramel-free-photo4

もしプロテインでこの味わい、口どけが再現できたらいいのに!と思いますよね。

これ、意外と簡単にプロテインで作れちゃうんです。

プロテイン生キャラメルのレシピ

  1. プロテインパウダーに、水をいつもの半分程度の量を注ぎます
  2. プロテインシェイカーでしっかり混ぜて、タッパーに移します。この時も、プロテインと水が分離してダマにならないよう、プロテインシェイカーで混ぜましょう。
  3. 冷凍庫にタッパーを入れて2時間ほど待てば完成です。

プロテイン生キャラメル「+α」のレシピ

卵白1個を泡立ててから、パルスイート大さじ1、スキムミルク大さじ1を入れて20秒ほど泡立てると生クリームもどきが出来上がります。

プロテインチョコレートに添えると、おしゃれなカフェのデザートプレートのようになるので、目でも舌でも楽しめます。

レシピの糖質制限ポイント

  • 卵白(卵の白身)の成分の約87%は水分、約12.5%がタンパク質です。糖質・脂質も低いので安心ですね。
  • パルスイートのような人工甘味料は、脂質を貯めこむホルモン「インスリン」の分泌を促します。
    そのため、この生クリームもどきを食べるなら、運動前などエネルギーを必要とする行動の前が良いでしょう。
  • スキムミルクは半分が糖質ですが、水で薄めますし、大さじ1杯なら糖質量は約5gなので問題ありません。

スポンサーリンク

3時のおやつの1番手♪ふわふわ「プロテインパンケーキ」

まだまだおとろえないパンケーキブーム。

ふんわりしたパンケーキにさくりとナイフを入れる瞬間は、子供だけでなく大人も心躍りますよね。

pancake6

冷やすとしっとり感がアップしてリッチな食感になります!

冷凍庫に入れてももちろん固まりません。低糖質なだけでなく、お値打ちで満足スイーツが楽しめます。

プロテインパンケーキのレシピ

  1. プロテインパウダー20g、卵1/2個、水を大さじ1を混ぜます
  2. フライパンにオリープオイル大さじ1入れ、(1)の生地を流し入れ、両面焼きます

レシピの糖質制限ポイント

  • たんぱく質量は必ず25g以下になるよう、プロテインパウダーを調整しましょう。
  • 特に女性の場合、1食で25g以上のたんぱく質を摂取すると、過剰に摂取した分はすべて脂肪になるので要注意です。

 

matome2
  1. 真夏におすすめ「プロテインシャーベット」「抹茶プロテインアフォガート」
  2. とろ〜り溶ける「プロテイン生キャラメル」
  3. おやつが欲しくなったら「プロテインパンケーキ」

クックパッドには、プロテインを使ったデザートレシピはたくさん掲載されています。

でも、糖質制限ダイエット中にもかかわらず、小麦粉や生クリーム、牛乳などをふんだんに使っているレシピがほとんどですよね。

今回は、1日に摂取すべきたんぱく質量をオーバーせず、糖質・脂質を限りなく抑えたプロテインレシピをご紹介しました。

ぜひ皆さんも、起床後・筋トレ後、就寝前にお試しください!