【タイ チェンマイでカフェ巡り】おしゃれカフェAiyaに行ってみた。ナイトマーケット観光もできる!

こんにちは。ノマドワーカーの、私です。

ノマドの聖地チェンマイは、おしゃれカフェの激戦区でもあります。

小洒落たカフェが立ち並び、どの店も電源とWi-Fiが無料で使い放題です。

世界中のノマドたちが「ノマドの天国だ!」と、夢中になるのもわかりますね。

今回は、チェンマイ最大の観光地「ナイトマーケット」近くにあるカフェ『Aiya(アイヤ)』をご紹介します。

スポンサーリンク

Aiya(アイヤ)で印象的なのは、ロック調のおしゃれなインテリアです。

マットな黒をベースにした外観に、ロックスターのハードボイルドなペイントが通行人の目を惹きます。

通りを歩いていると、ロックスターのペイントが目を惹く

通りを歩いていると、ロックスターのペイントが目を惹く

AIYAなる素敵な喫茶店発見

ブラッドオレンジとオーシャンブルーの対比がイケてる

店内はハードロックカフェっぽいですね。マフィンなどの軽食やケーキも食べられます。

インテリアが木をベースにしているからか、温かみのある店内です。すごく落ち着きます。

ちなみに喫煙禁止なので、非喫煙者にはありがたいです。

店内は細長いつくりになっている

店内は細長いつくりになっている

AIya cafe_5665

白いワイシャツが眩しいお兄さんがひとりで切り盛りしている

ドリンクメニューも多種多様

平日のお昼に行ったんですが、結構空いてました。15席のうち5席くらい埋まってたかな。

時計のインテリアがおしゃれ

時計のインテリアがおしゃれ

レトロテイストなインテリアと席

レトロテイストなインテリアと席

席は、冷房が効いた店内のみです。常にドアを開放しているので、冷房で寒いということはないです。

あと、電源は壁側の席にのみ付いてます。店内全部で20口くらいかな。

各席にコンセントあり

各席にコンセントが1〜2口ずつあり

コーヒーができたら、店員さんが席まで持ってきてくれます。これはタイのどのお店でも同じです。

ホットアメリカーノ 50バーツ(約150円)でした。(※2016/3/1現在、1バーツ=3.1円)メニューの多くは50バーツ、フードメニューは60バーツからです。

チェンマイの屋台では25バーツ(約75円)程度でコーヒーが飲めますが、カフェだとゆっくりコーヒーを味わえるのがいいですね。

価格はカフェの半額程度

価格はカフェの半額程度

手際よくお兄さんが作ってくれる

手際よくお兄さんが作ってくれる

どの席でもフリーwifiが使えます。速度も安定していて問題なし!

Wi-Fiパスワードは、レジにあるバケツの置物に書いてあります。

Wi-Fiをオンにすれば自動でこの画面になるので、もらったusernameとpasswordを入れれば接続完了です。時間制限はないです。

複数の端末(例えば、パソコンとスマートフォン)で同時に使えるので、便利ですね。

レジのすぐ横にWiFiのusernameとpasswordが書かれたバケツがある

レジのすぐ横にWiFiのusernameとpasswordが書かれたバケツがある

passwordを入れればすぐに使える(時間制限なし)

passwordを入れればすぐに使える(時間制限なし)

タイのコーヒーは「濃くて酸っぱい」「激甘」とよく聞きます。

Aiyaのコーヒーは、まさにタイのコーヒーという感じでした。濃くて酸っぱいです。

タイのコーヒーでも、『Wawee Coffee(ワーウィーコーヒー)』や『Doi Chaang Coffee(ドイチャーンコーヒー)』の方が、酸っぱさがなくて飲みやすいですね。

IMG_5653

かなり濃いめのコーヒー。どことなく酸っぱい。

ちなみに、Aiyaにはお手洗いがありません。

近くにはホテルがないので、近くのレストランのお手洗いを5バーツで貸してもらってください。

お手洗いのあるレストランは、Aiyaを出て右に直進したところにある「STREET PIZZA&Wine houzz」です。

(店員さんに聞いても、「近くの店で貸してもらってね〜」としか言われないので注意。笑)

AIya cafe_5675

お手洗いを貸してもらえるレストラン(5バーツ)

このレストランと同じ建物の1階に家具屋さんがあるので、ここをまっすぐ進みます。

直進すると右手に「Toilet」の張り紙があります。5バーツはトイレ内のお賽銭みたいな箱にいれてください。

お手洗いに急に行きたくなったとき、ないと不安ですよね。

AIya cafe_5676

レストランと同じ建物の1階にある家具屋さん

AIya cafe_5677

右奥に見えるのがお手洗い

ちなみに、タイの街中でお手洗いに行くとだいたい利用料をとられます。

旧市街やニマンヘミン通りだと、5〜10バーツが普通です。

やっぱりカッコイイ。カフェAiya

やっぱりカッコイイ。カフェAiya

ターペー通り界隈は、昼よりも夜の方が活気のあるエリア。

カフェでのんびりくつろいでから、ナイトマーケット観光をしましょう。

毎晩お祭り騒ぎで、アジア独特の活気ある夜を楽しめます。

ターペー通りには『Aiya』以外にもたくさんのカフェがあります。

散歩しながらお気に入りのカフェを見つけるのも、楽しいですよ!