おしゃれな鎌倉土産なら「Bonnelcafe」の新感覚・生チョコでしょ!

こんにちは。甘いものには目がないアラサー、なまけりー(@namakerie)です。

鎌倉旅行中、友人たちへのお土産を探していた私。

たまたま通りかかったお店で、ズキュン!と心を撃ち抜かれてしまいました(*´∀`*)

こぢんまりしたセンスのいい外観、可愛らしいコロンとしたチョコレートのフォルム。

今回は、ホットスティックチョコレート専門店「Bonnelcafe(ボンヌカフェ)」鎌倉店をご紹介します。

スポンサーリンク

Bonnelcafe(ボンヌカフェ)は、鎌倉駅から徒歩2分

Bonnelcafe(ボンヌカフェ)は、鎌倉駅から徒歩2分の場所にある「ホットスティックチョコレート専門店」です。

ホットスティックチョコレートとは、

「濃厚なチョコレートの塊を、あつあつのホットミルクに溶かしながら食べる新感覚チョコレート」

のことだそう。

説明を聞いているだけで、ヨダレが出そうです‥(*´σー`)エヘヘ

お店自体は鎌倉駅前の大通りを直進すれば右手に見えてくるので、すごく見つけやすいですよ。

スポンサーリンク

「とろ〜っと新感覚」「チョコレートのお店」にときめく

店頭には、ホットスティックチョコレートの説明看板が。

本店は東京北区にあり2015年10月10日オープン。鎌倉店はその1年後、2016年12月10日にオープンしたばかりです。

まだまだ新しいお店なんですね。

鎌倉店では、限定の「鎌倉ちょこまん」も販売しています。

チョコレートだけでなく、ハンドドリップコーヒーもいただけるようです。

ショコラショー(ホットチョコレート)もあり、鎌倉の街を食べ歩き(飲み歩き?)するのもよさそう。

いざ、入店してみましょう!

スポンサーリンク

ショーケースに並ぶ、ホットスティックチョコレート。圧巻!

店に入ると、大きなショーケースがお客さんを出迎えます。

大人みるく、紅茶、キャラメルミルク、抹茶‥などなど、全部で11種類ものフレーバーが並んでいました。

サイズはSとMがあり、Sサイズは650円、Mサイズは750円ですね。

店の奥で、1つ1つのホットスティックチョコレートを手作りしているのが見えました。

ホットスティックチョコレート専門店ですが、それ以外のスイーツもあります。

ふわふわしっとりプレーンシフォンケーキ(550円)、キャラメルアーモンドシフォンケーキ(750円)、ベイクドチーズケーキ(420円)など。

チョコレートだけじゃ物足りない!という方には、よさそうです。

イートインスペースもありましたが、2〜3名入るといっぱいになるくらいのスペースですね。

私は、鎌倉店限定のフレーバー「黒ゴマみるく」と、大人みるくのSサイズをお土産にしました。

イートインコーナーの女子たちが

「うわ〜!!とろっとろ!!」

「めちゃくちゃ濃厚じゃない?甘っ!チョコうまっ!」

と叫んでいたので、食べるのが楽しみです( ´∀`)

とろとろ濃厚なミルクチョコ。ねっとり舌に絡んで、夢心地!

早速、ホットスティックチョコレートのおいしい食べ方の説明書を見ながら食べてみます。

牛乳につけつつ、全部溶かしきらないように注意して食べるんですね。なるほど。

くるくる‥と牛乳にチョコレートをひたすと、チョコの表面が溶けてきました!

溶かしきらないように注意して、溶けた表面を舌で舐め取ります。

甘っ!濃厚!!(´゚д゚`)

中を食べるほど、どんどん濃厚になっていきます。生チョコですものね。

甘すぎてちょっと胸焼けするほど‥アラサーにはちょっときつかったですww

Sサイズでも十分に大きいですね。おやつには十分すぎるくらいです。

味が濃いので、食べた後に水分をかなり取りたくなります(;´∀`)

でも、見た目がコロンと丸くてかわいいし、甘党にはたまらない濃厚さでした。

チョコ好きな友人たちは

「とろとろで美味しい〜!!」「海外のチョコレートみたいに濃厚」

と喜んでくれました。

ぜひ甘党のご友人がいる方は、鎌倉土産にご購入して行かれてはいかがでしょうか?(・∀・)

matome2

ではまた!(提供:ERI-LOG(@namakerie

スポンサーリンク

スポンサーリンク