旨みジュワッ!しっとり絶品牛タンが食べられる「佐助」で贅沢肉ランチだ!

こんにちは。藤沢でおもしろいお店を探し中、私(@namakerie)です。

ふと「おいしい肉が食べたい!」と思い立って、牛タンの名店「佐助」に行ってきました。

とろける牛タン、溢れる肉汁。牛タン好きには堪らない逸品です!

スポンサーリンク

「佐助」は、藤沢駅から徒歩1分

「佐助」は、藤沢駅南口から徒歩1分の場所にあります。

ごみごみした繁華街を抜けると‥ありました!「マッタリビル」!

この雑居ビルの1階に、「佐助」があります。わかりやすいですね。

ではでは、早速お店に入ってみましょう。

スポンサーリンク

店内は、座敷席(?)が中心の不思議な構造。席数はかなり多い。

店内に入ると、店のど真ん中に座敷席(?)が。

佐助におうかがいしたのは昼間。

お客さんはほとんどおらず、真ん中の座敷席を使っている人はいませんでした。

厨房側には、たくさんの一升瓶が並びます。壮観!

では、早速メニューを見てみましょう。

スポンサーリンク

メニューが驚くほど多い!こだわりの逸品ばかり。

お店の方曰く、ランチメニューとディナーメニューが分かれているのだそう。

しかし驚くほど愛想のない店員さんでビビりましたw

質問すると「うるせえな」って顔されるので、あまり無駄話はしないほうがいいのかもw

やき御膳はかなり評判がいいそうなので、とりあえず並(1,717円)を注文!しっかし高いな‥。

日替わりメニューもあるんですね。

食前飲料のおすすめなんかも書いてありました。店主こだわりの一品なのかしら。

タンと一口で言っても色々種類があるんですね。タンはタンだと思ってましたw

ここからは夜のメニューです!まずは季節のおすすめから。

牛たんサガリととろろ巾着のおでん(1,000円)なんか、いいですねえ。日本酒と一緒にいただきたい。

お次は定番メニューです。

重厚な表紙!重い!木で出来てるからか‥。

まずは牛タンメニュー。ああ〜特上タタキ(1,480円)が食べたい。

これ、すっごくお客さんの間で評判いいらしいんですよ。夜また来ようっと。

ここからは普通の居酒屋にもありそうなメニュー。

ここからはご飯物と汁物。あと、デザートも。

これはセット。シチュー類も。

こっからはお酒です。お酒類がかなり多い!

サワーやチューハイ類。

あ、同じメニューですね。なぜ改めて書いたんだろう‥?

天然水にもこだわりが。

焼酎や泡盛。沖縄料理屋さんでもないのに泡盛があるのは珍しいですね。

焼酎は別紙に限定のものも書いてありました。

果実酒にもかなりこだわりが。

ワインも!

ビール、ハイボール類。

日本酒は辛口とか味わいで分けられてます。季節酒・限定酒もあるとか。

かなり長編だなあ。

ちなみに、ドアの立て付けが悪いみたいで風がめっちゃ入ってきますw

しっかり閉めてくださいってドアに注意書きが書いてあるんですけどね。しっかり閉めててもピューッと隙間風が‥。

出していただいたあったかいお茶を飲みながら待ちます。寒い寒い。

やき御膳並(1,717円)は超ボリューミー!お値段に見合う量です

さて、早速「やき御膳(並)」(1,717円)が到着しました!

あ、圧巻‥(´゚д゚`)!!!!

すごい品数です。食べ切れるかと不安になるレベル。

店員さんに説明されたのは、この調味料たちを使って食べると美味しいということ。

辛いのが好きな人は三升漬、甘いのが好きな人はねぎ味噌を牛タンにつけて食べるといいそうです。

三升漬は、今の時期ちょうどいい感じに米麹が味わい深くなっててオススメだとか。

ちなみに、三升漬は店内で買えます。お好きな方はぜひお土産に。

まず牛タンそのままをいただきます。おおっ。肉汁と脂がキラキラしてすごく美味しそう‥(*´∀`*)

牛タンそのままでも、十分おいしいです。

脂の甘みとコク、しっかりした肉の旨みが口の中で溶けます。

しっとりした口当たりですが、しっかり弾力を返してくる噛みごたえが最高ですね。

次は三升漬をつけてみます。ちょっと辛口かな?

確かに、ぴりりと舌に痺れるような辛味があります。

が、米麹のおかげなのかな、あまり強い辛味は感じません。

辛味を麹がやさしく包み込んでいるような感じがしますね。

肉の味を邪魔しない、いい具合の薬味です。

そして、ねぎ味噌も。

ねぎ味噌は結構濃厚です。肉の味をやや邪魔してしまうかも。

つけすぎると、ただねぎ味噌を食べているだけって感じになりますw

せっかく美味しいお肉を食べるなら、肉の旨みも味わいたいですよね。

個人的なおすすめは、三升漬のほうかな。

あと、とろろは出汁がすでに入っているので何もつけなくて十分おいしかったです。

結構出汁の味が濃いので、牛タンに薬味をつけると、味が衝突しちゃいそう。

とろろご飯を食べる時は、肉は何も付けないほうが良いですね。

小鉢で牛タンフレークが出てきたんですが、味が濃いです!(;´Д`)

とろろご飯と食べると味が喧嘩するので、お吸い物と一緒に食べたほうがよさそう。

お吸い物はかなり薄味で、お塩とほのかな魚介系の出汁の香りしかしません。

いい箸休めです。お麩もモチモチで美味しい!

季節の小鉢は、大根とほうれん草とお揚げの胡麻和えです。うーん、特徴がなさすぎたな。

味はこれまた濃いです。

お客さんは男性サラリーマンが多かったので、お仕事でおつかれの方々のために濃いめの味付けにしてるのかなあ。私はかなりしょっぱく感じたので、残してしまいました。ごめんよ野菜たち‥。

お漬物も、ちょっと漬かりすぎですね。しょっぱかったです。

1切れ食べて「ウ゛ッ(*_*;」ってなっちゃいました。

サラダもややドレッシングかかりすぎかな。折角の鎌倉野菜でしたが、味付けが濃すぎます。

野菜そのままで出してくれればよかったのに(´・ω・`)

食後は、「口の中をさっぱりさせられますよ」とお漬物がでてきました。

大根の梅漬だそうです。確かに、酸味がキューッと効いてて口の中がさっぱりします。

でもお腹いっぱいだ〜!!(;´Д`)

もうちょっと味付けを薄くするとかで、口内をさっぱりさせてほしかったですね。

総合して言うと、牛タン自体はおいしいし、三升漬をつけるともっと美味しい。でも、全体的にしょっぱすぎる。でした。

おいしい肉は人生を幸せにする!でも藤沢には肉料理店が少ない(´;ω;`)

実は「佐助」に行こうと思ったきっかけは、「とにかく美味しい牛肉が食べたい!」「肉をかっくらいたい!!」という欲望があったからw

最初は肉も白米もたっぷり食べられる、ローストビーフ丼が食べたいな〜と思っていたんですが‥

残念ながら藤沢にはローストビーフ丼を出すお店がなく、泣く泣く諦めたんです。

藤沢駅から徒歩1分のところにあるダイニングバーカフェ「Free Culture」でランチ時に以前出されてたらしいんですが、数年前にやめたとか(´;ω;`)

Free Cultureのランチレポは「西海岸の風を感じて!コスパ最強のおしゃれランチなら、Free Cultureがおすすめ」で紹介してます。タコライスが美味しいですよ。

佐助に行ってみて美味しかったものの、何だかあまりしっくり来ず‥。

理由は、「思ったより肉が少なかったから」ですねw

でも、藤沢にはあまりお肉のおいしい料理屋さんがありません。

なので、おいしいお肉はお取り寄せすることにしました。

これなら、営業時間とか気にせず好きなだけ美味しいものが食べられる!!(∩*´∀`*)∩ワーイ!!

もともとローストビーフ丼が食べたかったので、「満点☆青空レストラン」で放映されていた「たわら屋」というローストビーフ専門店の肉を買ってみました。

ぐへへ。写真だけで、んまそ〜〜〜(*´∀`*)

購入して、家でそれっぽく盛り付けて食べてみたんですが

めっちゃ美味しい!!!!!!(´゚д゚`)

やっぱテレビで紹介されたただけありますね。

自分で好きな厚さに切れるのもいいし、噛む度に肉汁がジュワッと染み出してくるのも最高。

サシが綺麗に入ってるからか、赤身ながらもしっとり、ムチムチした肉質がたまらんです(*´σー`)エヘヘ

タレも同封されてたので、肉を切るだけで本格的なローストビーフ丼になって嬉しい〜〜!

藤沢ではなかなか美味しいお肉って食べられないので、ぜひ皆さんも食べてみてください( ´∀`)

→毎週土曜日放送の「満点☆青空レストラン」でも紹介された!ローストビーフ専門店「たわら屋」



こだわりの牛タンを食べたいなら、「佐助」がおすすめ

藤沢にある、数少ない肉のおいしいお店「佐助」。

肉以外にもこだわりの深い店主の思い入れを感じたくなったら、ぜひ足を運んでみてください(・∀・)

matome2

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie