本当に美味しいカレーはBarにあった!Curry Tavernへ急げ!

こんにちは。最近の趣味は「カレー食べ歩き」、私(@namakerie)です。

七里ヶ浜にあるカレーの名店「珊瑚礁」で修行した店主が、「カレーBAR」をやっていると聞いて突撃してきました!

本格派の欧風カレーを堪能したい方には、ぜひおすすめしたい逸品です(*´∀`*)

スポンサーリンク

「Curry Tavern」は藤沢駅から徒歩4分。ビル前の看板は要チェック!

「Curry Tavern(カリータバーン)」は藤沢駅から徒歩4分のところにある、カレーBAR。

Curry Tavernは不定休なんですが、営業しているかがすごくわかりにくくてですね‥

ビルの3階にあるんですが、休業日とは知らず3階まで上がってしまったことは数知れず(´;ω;`)

営業中かどうかの目印は、この看板!

Curry Tavernが入っているビルの階段近くにこの看板が出ていれば、営業中ですよ。

階段を上がると、2階はこんな感じ。

炭焼きの焼き鳥のお店とアンティークショップがあります。

そして3階まで上がると、ありました!

「OCEANS」という看板が出ていますが、Curry Tavernなので大丈夫ですよw

いざ店内に入ってみましょう!

スポンサーリンク

店内は、完全にバー仕様!年季の入った飴色のカウンターが雰囲気出してます

お店に入ると、すぐにメニューが抱えた黒板が目に入ります。

60〜70年代のアメリカっぽい、ポップな雰囲気ですね。

右手へ進むと、広々した店内につづいています。

おお〜!!BARだ!!!

カレーを食べるつもりで来ているので、何だか不思議な感じがします。

本当にこんなおしゃれな雰囲気のBARでカレーが食べられるんだろうか?

年季の入ったカウンター、テーブル席がきれいですね。色とりどりの酒瓶も!

陽の光を反射して、飴色にきらきら光っているのが幻想的です。

スポンサーリンク

メニューはカレーだらけ。バーで食べるカレーは、謎の背徳感がある

ランチメニューとディナーメニューは違うようです。

この日はランチにお邪魔したので、ランチメニューを見せていただきました。

店主曰く、「ビーフカレーがおすすめ!」とのことだったのでアドバイス通りに注文。

カレーBARですが、ディナーメニューにはお酒もありますね。

そんなに種類は多くないですが。

ディナーメニューのフード欄を見ると、カレーの種類が多いもののサイドディッシュも充実しています。

名物のビーフカレーは、ランチだけでなくディナーでも食べられるんですね。

飲んだあとのシメに食べるのもいいなあ、と妄想が膨らみます。

ビーフカレーランチ(980円)は、旨味しっかりの正統派欧州カレー!

さて、ビーフカレーランチのサイドメニューが到着です。

まずはサラダ!

レタス以外にも、レンコン・トマト・きゅうり・いくつかのハーブ類が入った贅沢なサラダです。

量は少ないながら、ドレッシングもきちんとお手製です。

たまねぎの酸味がぴりっと効いていて、ついつい箸が進みます。

カレーを食べる前に胃をしっかり保護してくれそう。

さて、そして待つこと1〜2分。

ビーフカレーがいよいよ到着です!どん!!

うおおおおおお!!!

肉がめっちゃデカい!ゴロンゴロンしてる!!(´゚д゚`)

私は具がごろっと大きいカレーが好きなので、これは嬉しいです。

いざ食べてみると、牛肉は柔らかく煮込まれていて、舌で押しつぶすとホロホロ崩れます。

肉の繊維と繊維の間から、とろとろと濃厚な肉汁が出てくるのも最高。

脂身は少ないのに、これだけ柔らかいのには感動しちゃいますね‥。

「赤身が多くて硬い」というお肉は多いものの、

赤身が多くてこんなに柔らかいのは、しっかり下ごしらえをこだわっているから。

もしくはいいお肉を使っているからだと思います。

安いお肉をそのまま調理するのでは、こんなにおいしくはなりません。

ふわぁ‥スパイシーなルーと牛肉のコクが合わさって、何とも贅沢な味わいです。

肉好きには堪らないカレーです(∩´∀`)∩

お米はやや硬めに、ふっくら炊かれていますね。

外はしっかり、噛むともちっとします。

米粒のまわりをルーがとろりとコーティングしていて、米とカレールーの永遠のループに入っちゃいそう‥!

最後はアイスコーヒーでシメ。

カレーライスで熱々になった体を、キューッとクールダウンさせてくれます。

ふう、暑い暑い。

カレーをつまみに飲める「カレーBar」は、日本でここだけかも

Curry Tavernでは、カレーをつまみにお酒が飲めます。

カレーライスを出している、しかもそれがメインの食事というBARは、

日本広しと言えどもここくらいじゃないでしょうか?

世にも珍しい「カレーBAR」、ぜひ足を運んでみられてください(*゚∀゚)

matome2

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie