ご飯派が絶句する美味さ。「ジャックと豆の木」の絶品パンは、死ぬまでに1度は食え!

こんにちは。パンよりご飯が好き、私(@namakerie)です。

物心ついたときから、ずっとご飯派の私。中はもっちり、外はサクサクの絶品パン!なんて宣伝文句を聞いても、「炊きたての白米にはかなわないでしょ」とずっとバカにしてきました。日本人なら米だろと。

でも、私は間違ってました。全国のパン派の皆さんに土下座したい。

26年間の人生で、最高においしいパンを見つけてしまいました。由比ヶ浜の「ジャックと豆の木」です。

パンは普通、焼き立てが最高においしいものですが‥ここのパンは、冷めても驚くほどおいしいんです。

魔法にかかったんじゃないかと思うくらい、食べた幸福感がずっと続くんです1

今回は、そんな米派をも絶句させる絶品パンがある、上質なパン屋さん「ジャックと豆の木」をご紹介します。

スポンサーリンク

ジャックと豆の木は、由比ヶ浜駅から徒歩3分。長谷駅からも10分ほど。

ジャックと豆の木は、由比ヶ浜駅から徒歩3分の場所にあります。

私は長谷駅から歩いて行ったのですが、徒歩10分くらいですかね。

長谷駅からジャックと豆の木へ向かう途中には高級デリカテッセン「オルトレヴィーノ」(下の写真)や、足袋スニーカー専門店など、面白いお店が多く並んでいるので、立ち並ぶお店を見るのが楽しくてあまり歩いた感じはしなかったです。

img_2074

ちなみにこの日は、結婚式の写真を撮影しているご夫婦も見かけたりして。

img_1879

幸せをお裾分けしてもらえた気がしました。ラッキー( ´∀`)♪

江ノ電沿線は、こういう昔ながらのおしゃれな問屋さんがたくさん残っています。最寄り駅からサクッとお店に向かうのもいいんですが、こういう町並みを観察しつつ向かうのもオツですよ。

スポンサーリンク

大通りから少し路地に入った場所にあり。個人宅の玄関でひっそり営業。

img_1880

大通りから路地裏に少し入った場所に、「ジャックと豆の木」はあります。

img_2082

由比ヶ浜駅・長谷駅のどちらから向かうにせよ、この「文学館入口」の交差点が、ジャックと豆の木に向かう目印になります。

img_2084

この交差点から路地側に進んでいくと、ジャックと豆の木が見えますよ。

img_2075 img_2076

あまりにこぢんまりしているので、うっかり通り過ぎそうになります‥存在感はかなり薄いです。w

何でも、パンを焼いていらっしゃるマダムの個人宅の玄関で営業をしているのだそう。そりゃ分かりにくい(´゚д゚`)w

img_1881

マダム、達筆だなあ。手作り&無添加がこのお店の売り。

オーガニックなパン屋さんは鎌倉に多いですが、ここは鎌倉エリアでその草分け的存在だそうです。

流行の発端となったお店がこんなにこぢんまりとした手作り感溢れるお店というのは、面白いですよね。

決して有名なパン職人が経営しているとかじゃない、普通のパンマニアなマダムが切り盛りする一パン屋さんが流行の発祥地だなんて、ロマンがあります。

いざ、店内を見てみましょう!

スポンサーリンク

成人女性1人が窮屈な狭さ。パンは意外と豊富で、15~20種類くらい!

img_1885

個人宅の玄関でパンを売っているので、成人女性1人が入っただけで店内はぎゅうぎゅう。

img_1887

でも、意外とパンの種類は多いです。15〜20種類くらいかな。

初めて行った時は13:00頃だったんですが、もう随分売れてしまっていました。

皆さん、買いに来られるのが速いなあ(;´Д`)

パンには、値札もパンの名称も何も書かれていないので、食べたいパンやおすすめのパンをマダムにお伺いしながら買うものを決めます。

img_1886

ちなみに、マダム曰く「ハード系のパンがおすすめよ。私は肉味噌のパンが好きで、よく食べてるわよ。」とおこと。

この日は、そこまでお腹が空いていなかったので、しらすパン(260円)を1個購入しました。

後日、いろんな種類のパンを食べてみたくて12:00ぴったりにお伺いしたところ、パンの種類がたくさん!

img_2077

ぎっしりです〜!!!焼き立てなのか、お店の中がパンの香ばしいかおりでいっぱいです。

img_2078

見ているだけで幸せになれますね(´∀`*)ウフフ

マダムが言うには、特に休日は12:00のオープンと同時にお客さんがいっせいに訪れるので、すぐにパンが売り切れてしまうのだそう。

土日祝日も営業はしていますが、いろんな種類のなかから選びたいですよね。なるべく、12:00のオープンと同時にお店へ行けるようにしておくことをおすすめします。

おいしい魔法にかけられる!食べている間は驚きを、食後は幸福を体中に運んでくれるパン!

img_1890

しらすパンを早速いただいたんですが‥

めちゃくちゃうめえー!!!!!!(´゚д゚`)

やや堅めのパンの上に乗ったしらすを噛むと、潮の香りがほんのりします。

嫌な感じの磯の香りってあるじゃないですか?鼻の奥にツーンとするようなやつ。やっすい牡蠣小屋の牡蠣とか食べると感じるやつ。

あれじゃないんです。もうほんと、上品に、香る程度。ふわっと、立ち昇ります。

ポン酢としそのキリッとしたアクセントが、これまたいい感じ。

オリーブオイルかな、上質な油の濃厚さが、しらすのさっぱり感と相まって、ナイスコンビネーションです。

この時点で、パンはもう冷え冷えなんですよ。多分、作ってから相当時間がたってるんだと思います。

なのに、めちゃくちゃ美味い!(´;ω;`)ウウッ‥

一口一口、噛みしめるごとに、しらすと小麦のうまみが口の中いっぱいに広がるんです。

途中からは、もう錯乱してきました。

何なんだ!よくわからんけどうまい!やばい!冷めてるパンなのに、噛むほどうまい!やばいしか思いつかない!!!

小さなパンでしたが、1個でしっかりお腹にたまります。一口噛むごとに旨みが広がるので、飲み込むのがもったいなくて何度も噛んでいるとどんどん満腹になるんですよねw

食べ終わった後も、口と胃のなかで、おいしい小麦を摂取したな〜って幸せが持続します。

26年間生きてきて、感じたことのない衝撃のうまさです。

「パンが食道を通るうのが幸せ」だなんて思う日が、人生で来るとは思わなかったですね‥。

ジャックと豆の木のパンは、パンへの態度と人生観を変えてくれる衝撃の食べ物でした。

あまりの美味さに、後日あらためて来店した私。

img_2079

今度は大人買いです!!

4個買って、1,100円くらいだったかな。ややお高めかな?

img_2090 img_2091

マダムがおすすめしてくれた、肉味噌のハード系パン・くるみとレーズンのハード系パン・ベリーとクリームチーズのベーグル・カレーパンを買ってみました。

ベリーとクリームチーズのパンは、めちゃくちゃ具材が多い!!贅沢〜!!!!!!

中はもっちり、外は程よくパリッとしていて、食感の違いが楽しいです。

ベーグルって、硬くて歯ごたえがあるだけの小麦の塊だと思ってたんですが、誤解でした(´;ω;`)

img_2092

ベリーとクリームチーズがこれでもか!!!!!と入っていて、むしろパンはつなぎって感じですw

クリームチーズは全くしつこくなく、むしろ食べるほど爽やか。

ベリー類は、どれも甘すぎず、かといって酸味も強すぎず、程よい甘さです。クリームチーズの爽やかさと相まって、天気の良い日に朝食でいただきたい逸品‥。

冷めても最高においしいですが、表面をカリッと焼くと、さらに香ばしさが増しそうです。

img_2095

肉味噌のパンは、生地がムチムチしてて噛みごたえ抜群!

黒ゴマが効いてて、噛みしめるごとに、ふわりふわりとゴマの香りが口の中で広がります。

口から鼻に抜けていくゴマの香りがたまらないよ〜!!香ばしい〜!!!(´;ω;`)

泣くほど美味しいです、ほんとに‥。生地だけでこんなに小麦とゴマの旨みを感じられるなんて。

中の肉味噌はやや濃い目の味付けです!ひき肉がごろんごろんと存在感を主張してます。

img_2096

濃い緑茶といただきたい〜!(*´∀`*)

マダムが「最近肉味噌パンが気に入ってるの」っておっしゃってましたが、分かる気がするな〜。疲れてる時に食べたら、塩分強めなので一気に回復できそうです!

カレーパンは、写真を撮り忘れてしまったんですが‥中のカレーが旨みの強いスパイシーなカレーでした!こちらも具材がごろごろ入っていて、食べごたえ抜群。中の味は濃い目です。

大抵、カレーパンって油ギトギトで、食べ終わった時にちょっと気持ち悪くなっちゃうんですよね‥。

でも、ジャックと豆の木のカレーパンはかなりライトな食べごたえ。

しっかり具材は入っているし満腹なのに、嫌な気持ち悪さが全然なかったです。良質な油を使っているのかも。

img_2098

そして、最後はこれです!!!!

大大大大好きな、くるみとレーズンのハード系パン!!(∩´∀`)∩ワーイ

ガブッといただきます。

img_2099

‥待って、コレ、焼いてから丸1日半経ってるんですよ。

しかも、我が家にオーブンが無いからめっちゃ冷えてるんです。

なのに。

めちゃくちゃ香ばしい‥!!!!!!!!!(´゚д゚`)

しかも、中はモチモチふわふわで、外はしっかり噛みごたえがある。噛むごとに小麦の旨みが、じわりじわりと舌に染み込んでくる感じがします。

レーズンとくるみはめちゃくちゃ沢山入ってて、むしろパンがつなぎって感じです。

こんな贅沢なパンがあっていいのか!!!???(´;ω;`)うおおおおお!!

こんな美味しいパンが食べられて、ほんと幸せです。生きててよかった。

もう、ジャックと豆の木のパン全部大人買いしたい‥。ぐすんぐすん。

もっちりした小麦の旨みが強いパンと、優しい甘さのレーズン、カリッと香ばしいくるみ。どれもが最高の素材を使っていて、うっとりするほど美味しいんです。

もう最高だ!夢中で食べてたら、あっという間になくなりました‥。

きっとジャックと豆の木のパンは、マダムの魔法で作られているに違いないです‥。

こんなおいしいパンを、予約とかせずに、行列にも並ばずに買えるなんて、ほんと幸せすぎる。

このパンを買うためだけに由比ヶ浜駅に通うの必至ですね。

まさに隠れた名店。死ぬまでに、絶対に行ってほしいパン屋さんです。

img_1889

マダムは穏やかで人懐っこくて、またいろいろオススメのパンのお話とか聞きに行ってみたいです。

人生を変えてくれるパンも、また食べたいし!ぜひまた、ゆっくり遊びに行きたいです( ´∀`)

「私、ご飯派なのよね」とか「美味しいパンって存在するの?」と半信半疑な方は、ぜひ一度訪れてみては?

もしかしたら、あなたもジャックと豆の木のパンに病みつきになってしまうかも・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 matome2

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie 

次回予告 「神奈川グルメ旅、まだまだ続くよ〜!!(*‘ω‘ *)」

//