濃厚スープに絶対ハマる!藤沢のこってり家系ラーメンなら「魂心家」

藤沢でボリューム満点の家系ラーメンといえば「魂心家」と聞いて、行ってきました!

藤沢駅周辺は家系ラーメンの激戦区なので、他店との比較も含めて詳細にレポートします(・∀・)

スポンサーリンク

 

藤沢駅周辺は、家系ラーメン激戦区!

藤沢駅周辺には、意外と家系ラーメン店が多いです。

南口には「松壱家」と、「松壱家」出身の「BOMBA家」。

北口には「ユトリ」、最近支店を展開した「萩原家」。

ちなみに、「松壱家」も「魂心家」も、もとは磯子にある「壱六家」がルーツです。

なので、南口のラーメン屋は基本的に「壱六家」系のラーメンばかりが集結しているということになりますね。

家系では珍しい「塩ラーメン」があったり、白濁した甘味のあるクリーミーな豚骨スープがポイントだったり、2店には共通点が多いです。

また、深夜営業も共通点のひとつですね。

「松壱家」は3:00、「魂心家」は4:00まで営業しています。

夜中にラーメンを食べたくなった時も、安心です(・∀・)

「魂心家(こんしんや)」は、2014年6月に藤沢駅南口にオープンしました。

ゲーム系の会社である、「株式会社トイダック」が運営しています。

この「株式会社トイダック」は、もともと「壱七家」というラーメン店も展開していたんですが、今では「魂心家」に一極集中で支店展開をしています。

「魂心家」は現在、東京(目黒・自由が丘・新宿小滝橋・御茶ノ水・日テレ通り・飯田橋)神奈川(あざみ野・藤沢)静岡(静岡・沼津)愛知(イオンタウン千種)大阪(なんば・高槻)福岡(イオン福岡東)‥と、日本全国に全14店舗があります。

現在も精力的に支店展開しているようなので、そのうち全国どこででも食べられるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

「魂心家(せいしんや)」は藤沢駅から徒歩4分

「魂心家」は、藤沢駅南口から交差点「南藤沢」方面へ歩いて3分ほどのところにあります。

カラオケ店が林立する通りの、雑居ビルの1階にあります。

派手な看板なので、通りを歩いているとすぐにわかりますよ。

スポンサーリンク

 

トッピングの種類が豊富!11種類、50円から選べる

店内に入ると、券売機で券を購入するよう店員さんに促されます。

ここで驚くのが、トッピングの数の多さ!

  • ほうれん草 ¥50
  • 味玉 ¥100
  • キャベツ ¥100
  • もやし ¥50
  • 野菜 ¥100
  • 炙りチャーシュー ¥250
  • のり ¥50
  • のりSP ¥100
  • うずら ¥50
  • くずれ味玉 ¥50
  • 白髪ねぎ ¥150

家系というとラーメンは豚骨のみ、その他メニューはライスくらいだと思いますが‥

「魂心家」は、ラーメンは醤油・塩・味噌の3種類。

ラーメンだけでなく、つけ麺(ゆずや魚介・旨辛)もあります。

その他メニューは、黒豚餃子・セットの丼なんかもあって、家系としては何でもありな感じですねw

 

店内は広く、赤一色で元気をもらえるカラーリング

店内は赤一色!何だか元気をもらえますねえ。

天井は意外と高く、あまり圧迫感はありません。

席数は結構多くて、カウンター席は20席くらい。2人掛け席は4つくらいですね。

書かれたメニュー、店の心意気など、掲げられているもの全てが筆文字で書かれていて、統一感あります。

 

醤油ラーメン(硬め)680円と無料ライスてんこ盛りを頼む

ラーメンは、味の濃さ・麺の硬さ・脂の量を自分の好きなものを選べます。

私は、醤油ラーメン(麺硬め・脂多め)680円にしました。

注文して15分くらいすると、早速ラーメンが到着。

麺の箱がカウンター席から見えたんですが、「魂心製麺」と書いてあります。「魂心家」のオリジナルブランドですかね。

太さはしっかり太めのちょっと縮れた麺でした。しっかり硬めで提供されて、大満足。

モッチリしているところは好みだったんですが、コシが若干弱めです。

「特注麺」と店内のポスターには書かれているので、どちらかの製麺所に頼んでいるはずなんですがあまり好みではなかったな‥噛むとブツッ、ボソッと切れてしまうのが残念でした。

麺量はしっかり入っているので、食べ応えはあります。

スープは、クリーミーで、ポタージュっぽいドロドロした感じ。

真っ白なので、鶏は使っていなさそう。

豚骨のみで出汁を取ってるんだろうなあ。

きちんと炊きだされているのか、コクがしっかりありますね。

醤油感はかなり弱めなので、「醤油ラーメン」を食べたい方はがっかりしてしまうかも。

鶏油は多めに注文すれば、それなりに多めで提供してもらえます。

でも、鶏感はそんなに感じませんね。

スープ量は少なめです。麺量が多いので、最初はそんなに少なく感じませんが、麺を食べ進めていくとスープがみるみる少なくなっていきます。

温度は熱々で問題なしです!

上に載っているのは、チャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギ、ウズラです。

チャーシューは、軽く表面を炙っているタイプですね。

業務用に炙りを表現してるだけのものかな?と思いましたが、しっかり炙ってありました。

焦げ目がちゃんとついていて、香ばしさもあって味付けも良い感じです。

ほうれん草は、量が普通よりちょっと多いですね。クタクタに煮込まれています。

ただ、若干青臭さが残っています。

スープと一緒に食べれば臭みは気にならないんですが、食べ始めは結構エグみが辛かったです。

ネギは輪切りで、しっかりシャキシャキ感が残っていました。いい感じに口の中をリフレッシュさせてくれます。

ウズラは、少し塩っけが強いですね。スープが甘いので、存在感があります。

海苔は3枚。

見た目はバリバリに硬くて強い印象を受ける、黒々とした海苔です。

でも、スープに浸すとすぐフニャフニャに。

風味もそんなに強くなくて、韓国のりみたいな、不思議な味付けでした。

 

ライスは終日無料!太っ腹!

ライスは終日無料で、各自好きによそうようになっています。

炊き加減は、炊きたてだったからか水分多めでしたね。ちょっとビシャビシャすぎかも‥。

量は無料でよそい放題ですが、残すとペナルティがあるようなのでお気をつけあれ。

 

卓上の調味料で豆板醤海苔おにぎりを作ろう

これは食べログを読んで知ったんですが、通は、卓上調味料と無料ライスでオリジナルメニューを作るんだとか。

まず、卓上の豆板醤をライスにうすく塗ります。

そこにゴマと胡椒を少なめにかけて、スープに浸した海苔を巻いて食べるとめちゃくちゃ美味しいんです。

これまた卓上にある、粗刻み生姜をお漬物代わりにするといいですよ。

最後は残ったスープをかけて、お茶漬け風にもできます。

 

「まくり」など特典多めのお得な店

食べていると、何度か「『まくり』いただきました~!」という女性店員さんの声が店内に響きます。

店内のポスターを見ると、「スープを飲み干す=まくり」なんだそう。

スープを飲み干すたびに「まくり券」がもらえ、22枚ででラーメン1杯がただになるんだとか。

多くのお客さんが「まくって」いましたが、高血圧になりそうなドロドロスープだったので遠慮しました‥。w

自信のある方は22回まくってみてください!!w

藤沢駅南口で家系ラーメンをお探しの方は、ぜひ「魂心家」をチェックしてみましょう。

 

matome2