鰻の名店「はま吉」の肉厚とろフワ鰻重がウマすぎて、いつ死んでもいい。

こんにちは。3大欲求のうち食欲が強すぎる、私(@namakerie)です。

鰻。それは土用の丑の日じゃなくても食べたくなる、高級で特別な食べ物。

というわけで、何を隠そう、私はうな重が大好き。

藤沢一おいしい鰻重が食べられるお店があると聞いて、「はま吉」にやってきました。

スポンサーリンク

「はま吉」は、藤沢駅から徒歩3分。雑居ビルの1階にある。

img_2272

「はま吉」は、藤沢駅から徒歩3分の場所にあります。

雑居ビルの1階にあるんですが、シックな黒をベースにした外観が粋!素敵です。

img_2273

外から格子のなかを覗くと、親父さんが鰻を焼いているのが見えます。

なんでも、ここの親父さんは東京一の鰻重といわれる「尾花」で修行を積まれたのだそう。

入店前から期待が高まります。早速入ってみましょう。

スポンサーリンク

店内は意外と広い。地元の常連さんがたくさん来るみたい。

img_2256

店内は意外と広いです。カウンター席は6席、テーブル席は4人掛けが3組。

漆のような艶があるテーブルには、何とも色っぽい雰囲気があります。

来られているお客さんもご年配の方が多いので、格式の高い「いいお店」に来ているなあ、と自然と背筋が伸びます。

スポンサーリンク

メニューは、定番メニューのみ。夜になると品切れのメニューも

メニューは定番の品のみです。

私は夜の6時頃にお伺いしたんですが、この時点で「上うな重」と「特上うな重」はもうなくなっていました。

「うな重しかないんですが‥」と申し訳なさそうに女将さんに言われ、とりあえず「うな重」を注文!

img_2258

以前「うな丼」を食べに来たんですが、十分ボリューミーで美味しかったんですよね‥。またお昼に来たいなあ。

img_2259

柳川鍋も食べられるようです。ふむふむ。

img_2260

お酒もいろいろ。

img_2261

日本酒は種類がいくつかありますね。

そこらの居酒屋とは違い、随分厳選されたメニューという感じがします。迷わなくていいですね。

梅酒ホットは、梅の酸味がキューッと効く。芯からあたたまる!うざくも絶妙。

img_2255

この日は随分寒かったので、梅酒のホット(540円)を注文しました。

一口、くちに含むと梅がきゅーっと効きます!

アルコールが結構強いのか、舌全体の表面がびりびりしますね。

香りを嗅ぐと、梅の酸味がピリピリと体を刺激して、臓腑が引き締まる心地です。

味が濃くて、すごく美味しい!

飲むほど体がポカポカして、幸せな気持ちになりました。んん〜気持ちいい〜。

img_2257

お通しに、うざくも。これがまたものすごく美味しいんです。

きゅうりはシャキシャキ。上に載ったうなぎはほんの少しなのに、濃いうまみを感じます。

土佐酢で和えられているのか、すっきりとした酸味と甘みがあります。

鰻は魚臭さなんて全然ないです。

身がしまってて、ぎゅっと旨みを閉じ込めた小さな宝箱みたい。

うざくをアテに、ちびちびと梅酒を飲む時間は最高でした。

鰻がふわトロ!ほろりと溶ける柔らかい身に、上品なタレ、しっかりと粘り・旨みがある白米のコラボは最強

img_2265

さて、注文して20分ほど待つと鰻重(3,150円)が出てきました。

めちゃくちゃ身が大きい!

ほんのりした焦げが食欲をそそります。照りも美しいし、今すぐかぶりつきたい!

img_2267

そろっと箸を入れると、ほろりと身が切れます。肉厚なのに、めちゃくちゃ柔らかい!

一口食べると、鰻のふわふわさに驚きます。

たれは、全然うなぎを邪魔してません。甘ったるすぎず、辛すぎず、ちょうどいい塩梅。上品なタレです。

米もやや弾力があり、しっかり噛んだら歯ごたえを返してきます。絶妙な炊き加減です。

鰻重1つに3,000円以上も出すなんてと思われるかもしれませんが、白米も鰻もかなり量が多いです。

ほとんどの女性は半分食べた時点でお腹いっぱいになるかと。かなりコスパはいいです。

img_2262

机に山椒が置いてあったので、少しかけてみます‥。ゴクリ。

img_2269

山椒をかけると、キリッと味が引き締まります。美味さが倍増!

半分くらい食べてお腹いっぱいになっていたんですが、どんどん箸が進みます。

img_2270

最後の一口を食べるのがもったいない‥。くうう。

img_2271

ただ、「はま吉」は休みが多い‥連続でふられることもしばしば。

gf01a201503241600

最近は「はま吉」も、ご主人がご高齢だからか不定休のことが多いです。

それに、仕入れている鰻の本数に限りがあるので、今回のようにお目当ての鰻重が食べられないことも多々。

お取り寄せで絶品うなぎが食べられる!20匹に1匹のアオテうなぎの鰻重もふわトロで最高

eel-645641_960_720

私は鰻重が好きなので、唐突に食べたくなることが多々あります。

最近お取り寄せにハマっているので色々見ていたら、鰻のお取り寄せを発見!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-17-15-42

「はま吉」も上質な鰻を使っていますが、この蒲焼きもかなり貴重な「アオテ」と呼ばれる鰻が使われてます。

うなぎ職人の間では、肉質が柔らかく、うなぎ本来の美味を味わえるものを「アオテ」と呼んでいるらしいんですが、「アオテ」うなぎが出る確率は20匹に1匹‥なかなか出会うことのできないとても希少な鰻なんだそう。

上質の鰻は、ひと箸つかめばその肉質の良さが分かります。

はま吉の鰻もそう、ふっくらした肉質の中に上品な脂が閉じ込められています。

この「アオテ」うなぎも同じで、身をお箸だけでサッと割くと、そこから漂う香ばしく芳醇な香りが食欲をそそります。

さらに箸を進めると、柔らかさの中にしっかりとしたうなぎ独特の歯ごたえがあり、うなぎ本来の美味みが感じられます。

ふと鰻重が食べたくなったのに「はま吉」が閉まっていてガッカリ‥というとき、外出するのは面倒だけど美味しいものを食べたい!というときに、すごく重宝してます。いいですよ〜( ´∀`)

20匹に1匹だけ!国産極上アオテうなぎを産直でお届け



藤沢一おいしい鰻重なら「はま吉」へ。ふられたらお取り寄せしちゃいましょう!

img_2266

藤沢一といっても過言ではない絶品鰻重なら、「はま吉」です。

お値段は張りますが、そのぶん体の芯から震えるような、圧倒的なおいしさを感じられます。

絶対に死ぬまでに一度は食べるべきです!

ぜひ皆さんも、一度は足を運んで見られてください。

はま吉が閉まっていてもガッカリせず、ぜひお取り寄せにもチャレンジしてみてください( ´∀`)

 matome2

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie