へぎそばと日本酒で、粋な酒飲みに。鵠庵はひっかけ一杯に最適!

こんにちは。25歳を越えてから、うどんより蕎麦派になりました、私(@namakerie)です。

お蕎麦をつまみに、日本酒をクッと一杯。

そんな粋なお酒の飲み方ができる人って、憧れますよね。

というわけで、今回は鵠庵(くげあん)という、日本中の地酒を取り揃えている「へぎそば屋さん」をご紹介します。

スポンサーリンク

鵠庵(くげあん)は、藤沢駅から徒歩2分。居酒屋っぽい店構え

鵠庵(くげあん)は藤沢駅から徒歩2分の、へぎそば屋さん。

雑居ビルの半地下にあるので、一見見つけにくそうなんですが‥

店頭に置かれた、日本酒の銘柄がずらりと書かれた立て看板。

そして、店の壁に貼られた日本酒のラベルたちが、かなり物々しい雰囲気を醸し出していますw

人目を引く外観ですw

スポンサーリンク

店内は38席と広々!前面喫煙可なので、愛煙家にはうれしい

店の入り口は大人1人がやっと入れるくらいの幅なんですが‥

店内に入ってみると、予想外の広さに驚きます。

席数がかなり多く、38席も。

店近くの会社にお勤めの方々が、貸し切りで忘年会・新年会・歓迎会・送別会などに使うことも多いのだとか。

ちなみに全席喫煙可なので、タバコを吸われる方には朗報かも!

とはいえ、ランチ時は女性や家族連れも多いので、タバコを吸っているとイヤな顔をされることも。

周りのお客さんには注意して楽しみましょう。

スポンサーリンク

へぎそばは、コシの強さと磯のやさしい香りがたまらない

私はよく知らなかったんですが‥

皆さんは「へぎそば」って、どんなお蕎麦かご存知ですか?

へぎそばとは、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦のことだそうです。

もともとは、新潟県の魚沼地方で食べられていたお蕎麦なんだとか。

鵠庵では海老天といんげんを載せたへぎそばをいただいたんですが、

お蕎麦自体はコシがかなり強いです!

太いわけじゃないのに、しっかり上下の歯で噛みしめないと切れません。

ただ、噛みしめるほどに、やさしい磯の香りがふわんと鼻に抜けるんです。

蕎麦本来の、弾けるような穀物の香りと共に、潮の余韻も口の中に残ります。

日本の豊穣に感謝‥圧倒的感謝‥!!!(´;ω;`)

もともと、へぎそばが新潟の魚沼という、海にも山にも恵まれた地域で生まれたことが頷けます。

蕎麦粉という山(野?)のものも、布海苔という海のものも、同時に楽しめるなんて贅沢な食べ物ですよね‥。

ツルンとしたのど越しも、小気味よいです。

食欲がないときでも、爽やかな後味で胃に滑り落ちていきます。気持ちいいです。

海老天も、海老がぷりぷりと肉厚で美味しかったです!

日本の地酒とへぎそばを楽しみたい酒好きには、鵠庵がおすすめ

日本の地酒を楽しみたい!へぎそばを楽しみたい!という、大人な酒飲みのあなたには、ぜひ鵠庵をおすすめしたいです。

じっくりへぎそばの魅力を、舌で、喉で味わってほしい!

ゆっくり蕎麦を楽しみながら、日本酒もマイペースに楽しむ。

贅沢な時間の使い方ですよね。

絶品へぎそばと地酒を楽しみたいなら、ぜひぜひ鵠庵に足を運んでみてください(・∀・)

matome2

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie