【海外ノマド】タイのチェンマイでカフェ巡り。ニマンヘミン通りのinfigocafe’に行ってきた

「チェンマイの代官山」との呼び声高い、ニマンヘミン通り。

小洒落たカフェが立ち並び、どの店も電源とWi-Fiが無料で使い放題です。

通り沿いの店は、いつも外国人で超満員。世界中のノマドたちが夢中になるのもわかりますね。

今回は、チェンマイ在住のノマドから高評価の「infigocafe’(インフィゴカフェ)」をご紹介します。

スポンサーリンク

こじんまりとした静かなお洒落カフェ

チェンマイの旧市街地を象徴する観光スポット、ターペー門からソンテウで15分ほど走る。

アジアの香りをまとった欧米風カフェが乱立する「ニマンヘミン通り」に、オシャレなカフェを発見。

アメリカの西海岸を思わせるハンサムな調度品で統一されたスタイリッシュな店内。

ゆっくりとくつろげるソファー席もあり、読書やネットサーフィンにも快適だ。

IMG_5430

赤い壁がポップでキュート

IMG_5431

入口のドアもオシャレ

IMG_5429

おすすめメニューがポスターに描かれている

土曜日の昼間にお邪魔したときには、お客さんは10人ほど。

ソファー席が2つあり、テラスでは喫煙可。

喫煙者でなくとも、午前中や夕方の涼しい時間帯はきもちよさそう。

infigocafe内部

店内は広く、清潔感がある

かわいい絵はがきも買える

かわいい絵はがきも買える

お店オリジナルのスナックが棚に並ぶ

お店オリジナルのスナックが棚に並ぶ

店内は落ち着いた雰囲気。

明るすぎない照明が、ゆったりした気分にさせてくれる。

自習している現地の学生もちらほら。店内のBGMはスローテンポなクラシック。

心も体も柔らかくほぐれて、渋みの効いたタイのコーヒーに溶け落ちていくようだ。

wifiも普通に使えるスピードでまったく問題なし。電源は全部で10口、窓際に置かれている。

infigocafeの電源

電源は5口のものが店内に2カ所ある

レジの横にwifiのパスワードがあり、飲み物か食べ物をオーダーすればネットは時間制限なく自由に使える。

infigocafeお姉さんが作ってるところ

キュートな笑顔のお姉さんが手際よく作ってくれる

infigocafeのWi-Fiパスワード

infigocafeのWi-Fiパスワード

カフェメニューには通常のコーヒー類(45-65バーツ程度)にフルーツシェイクなどもあり、軽食にサンドイッチやケーキなどもあり。

今回はエスプレッソのホット(45バーツ)を注文。かなり濃くて眠気ざいましにいい感じ。