話題の「モチふわ!マシュマロのミルクプリン」を作ってみた

こんにちは。自炊大好きアラサー、私(@namakerie)です。

最近、マシュマロを大量に購入してしまいました。

スモアをしてみたいなと思ったんですが、1、2個食べたら満足しちゃったんですよねw

というわけで、マシュマロを大量消費できる魔法のレシピ「マシュマロで作るミルクプリン」をご紹介したいと思います。

家にマシュマロが大量にあるけど、どうしたらいいの〜!?という方はぜひ試してみてください(・∀・)

スポンサーリンク

マシュマロミルクプリンの材料(2人分)

マシュマロ 80g
牛乳 160㏄

はい!これだけです!

ちなみに、マシュマロの重さの目安はこんな感じですね。

大きめのマシュマロ(海外製)

  • 5個=19g
  • 100g=約26個

小さめのマシュマロ(国内製)

  • 10個=8g
  • 100g=約125個

作り方は以下でご紹介していきます。

スポンサーリンク

マシュマロミルクプリンの作り方

1:お鍋に牛乳160㏄を入れ中火で沸騰直前まで温める

<ポイント>私は沸騰させちゃったけど、大丈夫でしたwあまり神経質にならなくてもよさそうw

2:弱火にしてマシュマロ80gを入れる

<ポイント>マシュマロは最初結構玉になってるんですけど、最後にはとろとろのクリームになります。我慢強くかき回して、マシュマロの形がなくなるように溶かしましょう。

最初は結構こんな感じで、マシュマロの主張が強いんですけど‥

3分くらいかき混ぜているとこんな感じで溶けてきます。

いい感じ!あとちょっとです。

こんな感じで、とろっとろになったら用意したカップに入れましょう。

3:カップに入れて保冷材などでしっかりと粗熱をとり冷蔵庫で冷やし固める。冷蔵庫で1時間~2時間くらい

<ポイント1>カップに入れる時はなるべく気泡は竹串などで潰しましょう。シュワシュワした食感になっちゃいます。

<ポイント2>私は2時間くらい冷やして、ババロアみたいな食感になりました。

時々、冷えてるのか不安で冷凍庫に15分間くらい入れていたので、もしきちんと固まっているか不安な人はそうしてもいいかも。

4:果物をのせて飾り付けしよう

<ポイント>マシュマロを海外メーカーのものにした場合、かなり甘くなります。パイナップル・キウイなど酸味の強いものを載せると、プリン自体の甘さと相殺されてちょうどいいです。

後で思いましたが、ミルクプリンの中にフルーツを入れても楽しいかも!

白いプリンに、果物の色が映えますよ。

ただ、パイナップルなどの酸性の強いフルーツをプリンの中に入れてしまうとなかなか固まらないこともあるようなので注意しましょう。

酸味の強いフルーツは、プリンの上に乗せるようにしましょう!

スポンサーリンク

マシュマロミルクプリンの作り方まとめ

作ってみて感じたのは、とにかく簡単ってことですww

マシュマロ:牛乳=1:2でマシュマロを溶かすだけ!

型に入れて冷やしたら、すぐに美味しく食べられるなんて‥最高。

小腹がすいたときのちょっとしたおやつにも最適です。

難しい工程ではないので、お子さんと作るのもいいかもしれませんね。

冷やす時間は1時間ほど必要ですが、作業時間は10分程度なので、ズボラな方にこそおすすめしたい一品です。

ぜひぜひ皆さんも挑戦してみてください!(・∀・)