障害年金、もらえなさそう

やれることは全部やった。けど、嫌なことばかりで、もう気持ちは最悪です。

書類を集めるのに3ヶ月、6回事務所へ訪問

社労士とかに手続きを代理で頼む理由がわかりました。

障害年金の申請って、ものすごく手続きがめんどくさいです。

何回も何回も年金事務所に来てくださいと言われるので、それだけでぐったりします。

スポンサーリンク

 

 

それでも年金はもらえなさそう

3ヶ月間、いろんな書類を集めて、郵便代やら診断書代などいっぱいお金がかかって、ようやく障害年金を申請したけれど、担当者からは「たぶんもらえない」とけんもほろろに言われました。

年金事務所の人はこうやって自分が困った時はいろんな知識を授け、助けてくれるものだと信じていたので…ああ自分は浅はかだったなあと思いました。

もらえないならなぜこんなつらい思いをして電話やカウンセリングへ行ったのだろう、つらくて起き上がれなくて、床を這って必死で年金事務所に行った日も何度もあったのにと、家に帰りながら涙がぼろぼろ溢れました。これまでの時間、無意味だったのか。

スポンサーリンク

 

負け戦と分かっているけど

年金事務所の人が言うようにもらえなくても、もうそうなった時はそうなった時だな、と今はやけっぱちな気持ちです。

貯金も底をついてきたし、水道や電気が止められたらもう死んじゃえばいいや。そうしたらもう嫌な相談員に会うこともないし、お金で困ることもないもの。

ああ、神様早く私をこの世界から泡のように消してくれないかなあ。愛犬と会いたいです。