【野毛ハロウィン2016】イベント参加時の注意点3選

こんにちは。人生初、ハロウィンイベントに参加してきました!私(@namakerie)です。

野毛ハロウィン2016に参加したんですが、「事前に知ってれば注意したのに〜!」というポイントがいくつかありました。

今回は、野毛ハロウィンに参加する人のための注意点3つをご紹介します。

スポンサーリンク

雨降ると結構寒い。露出度低めもしくはパレードには不参加で。

lgf01a201312202000

野毛ハロウィンでは、ハロウィンパレード(1時間)が開催されるんですが、これがまた長い。

スタンプラリーとかパレードの道中に楽しみがあればいいんでしょうが、ただダラダラと街中を歩くのみなんです。

足を動かすのみなので、とにかく寒い!

10月末ですし、半袖ミニスカとか、ほぼ全裸みたいな格好をしてるとめちゃくちゃ冷えます!

特に2016年は雨も降っていたので、濡れるし風は冷たいしで風邪っぴき続出だった模様。

パレードには必ずしも参加しなくてはいけない訳ではありません。

パレードに参加したい人は、露出度を抑えた格好にするか、防寒を完璧にしましょう。

パレードに不参加でも、野毛の飲み屋さんはどこもハロウィン一色になっているので、十分イベントを楽しめますよ。

スポンサーリンク

パレード結構長い。お酒片手に行くべき。

3047207104_9b07ed1b17_o

上でも言いましたが、野毛ハロウィンはパレードの時間が1時間と超長い!

の割に、特にお酒がふるまわれる訳でもないし、クイズやスタンプが各所にある訳でもない。

とにかく、ただ歩くだけ。

なので、みんな手持ち無沙汰です。

コスプレ写真を撮り合いたい人はカメラさえ持っていけばいいと思いますが、特に目的のない人はお酒は必須です。

風はまだ冷たい時期ですし、ホットワインや熱燗でも飲みつつ、だらだら歩きましょう。

野毛は個性的な飲み屋さんが多いので、飲み屋さんを物色しつつ、良さげなところがあればそこに飛び込みつつ、またパレードに参加というのも楽しいです。

スポンサーリンク

露出系の衣装はウケない。おもしろかクオリティの高さで勝負すべし。

img_1339

私は今年初めて仮装したんですが、おっぱいの谷間を超強調した婦警さんのコスプレにしました。

その名も「おっぱい刑事(デカ)」。

おっぱいが大きいのと、刑事のデカをかけました。あ、特に解説要らないですかね‥はい。

「おっぱいでけー!」みたいな感じでウケるかな〜と思ったんですが、想像以上にウケない。

周りのコスプレしてる人は「わー!かっこいいー!写真撮ってください!」とか「かわいい〜!一緒に撮ろう!」って言われるんですね。

なのに、私は自分が通った後に、「おっぱいすごいね‥」とヒソヒソ言われる感じで、村八分感がめちゃくちゃ切なかったです。もう絶対セクシー系コスプレなんてやらねえ。

ハロウィンイベントの醍醐味は、みんなでわいわいコスプレ楽しいねー!って写真取り合ったり会話できることだと思います。

なので、セクシー系コスプレだと「触れちゃいけないもの」みたいな扱いされるので要注意です。゚(゚´ω`゚)゚。

 

matome2
  • パレードでは、防寒&暇つぶし道具必須!
  • 露出系コスプレは想像以上にウケないぞ!

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie

次回予告 「おっぱい刑事(デカ)は全くウケなかったので、黒歴史になりました。」

//