紅茶好きは必見!おいしい紅茶の名店なら「ディンブラ紅茶専門店」

こんにちは。食欲魔神、私(@namakerie)です。

藤沢に、フレッシュな紅茶と焼き立てワッフルをいただけるお店「ディンブラ紅茶専門店」があると聞いて行ってきました。

「藤沢でのんびりアフタヌーンティーがしたい」「美味しい紅茶が飲みたい」「焼き立てのサクフワなワッフルが食べたい」という方は、ぜひ足を運んでほしい名店です(・∀・)

スポンサーリンク

「ディンブラ紅茶専門店」は、藤沢駅から徒歩7分。ファミマの2階!

「ディンブラ紅茶専門店」は、藤沢駅から徒歩7分のところにあります。

1階がファミリーマート、2階がお店です。ファミマがいい目印ですね。

「ディンブラ紅茶専門店」が入居しているビル1階には、こんな看板が。

いちごのワッフルだ!!✧*。(゚∀゚)✧*。

見ているだけでよだれがでそう‥!(*´σー`)エヘヘ

まだ気候は冬だけど(訪問時は1月末)、食事で春を先取りしちゃおうかなあ。

そんなことを考えつつ、2階へ階段で上がります。

その先には、目を引くライトピンクのポスターが!(゚д゚)

何ともポップな雰囲気です。

紅茶専門店と聞くと、どうしても敷居が高くて入りにくい印象ですが、ここは手作り感にあふれていていいですね。

「私みたいな初心者も受け入れてくれるかも」という気持ちにさせてくれます( ´∀`)

入り口のすぐ左手には、エスニックな香り漂う「ゾウ柄の銅板」や「ゾウの置物」などがところ狭しと置かれています。

紅茶の茶葉は、インドやスリランカなどアジア産のことが多いですもんね。

では、いざ入店です!

スポンサーリンク

スリランカの香り漂う店内。異国情緒溢れる、独特の雰囲気がある

店内に入ると、まず目に入るのが紅茶に関するエスニックな雑貨・食べ物が売られているコーナーー。

カルダモンやナツメグ、シナモンなど、あまり香辛料に詳しくない私でも「聞いたことがある!」というものが手書きのポップに飾られて売られていました。

他にも、この「ディンブラ紅茶専門店」をプロデュースしている磯淵 猛さんという紅茶研究家の方の著書なども置いてありました。

どんな方なんだろうと調べてみたら、キリン「午後の紅茶」のアドバイザーをされている高名な方なんだそう。

へええ‥藤沢にそんなすごい方のお店があるとは。

店に入って右手を見ると、キッチン兼カウンター席になっています。

 

平日12:00頃にお伺いしたんですが、店員さんたちは忙しそうに動き回っていました。

たった3人でお店を回しているようなんですが、お店の席数は29席と意外と多い‥。だからですかね。

家族経営なのかな、店員さん同士のほのぼのとした会話・雰囲気がすごくあたたかかったですね。

スポンサーリンク

ワッフルと紅茶の種類が豊富!どれにしようか目移りしちゃう

席に座ると、すぐに店員さんがメニューを持ってきてくれます。

ランチメニューも別にあったんですが、写真を撮り忘れちゃいました(´;ω;`)

なので、これはグランドメニューです。

まずは、新作・季節のメニューとフルーツティー・スパイスティーのメニュー。

お次は、ミルクティーやアイスティー、スピリッツティーのメニュー。

お酒を入れた紅茶なんて、高貴で素敵ですよね。

しかも紅茶専門店で飲むなんて、更にこだわっていておしゃれ!

最後に、ワッフルとサンドイッチのメニューです。

「ディンブラ紅茶専門店」は、その名の通り紅茶専門店なので「紅茶が美味しい」ことはもちろんなんですが、ワッフルも焼きたてで美味しい!と有名なんですよね。

しばらく悩んで、冬のミルクティーブレンド(680円)とチーズキューカンバーサンドイッチ(1,200円)を注文しました。

2人で訪問したので、いちごワッフル(1,200円)をデザートにシェアします。

ワッフルと紅茶が来るまでの待ち時間、店内を見回していると、新茶の紅茶が書いてありました。

50gから紅茶の茶葉が量り売りされているそう。

それに、なんと試飲も可能だとか!

これは嬉しい〜!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

特に初心者ほど、どんな味の違いがあるのかわからない‥

だからこそ、実際に飲み比べてから買ってみたいですよね。

それぞれの紅茶の特徴(味・香り・水色)だけでなく、

「前月とくらべて味がどう変わったか」「なぜ変わったのか」

も丁寧に書かれていて、紅茶の茶葉それぞれへの徹底的なこだわりを感じられました。

ミルクティー、サンドイッチ、ワッフル、どれもが丁寧な手作りの逸品ぞろい

さて、いよいよ紅茶とサンドイッチ・ワッフルの全てがお目見えです!

一品一品にこだわりが感じられるだけに、いただくのが楽しみです(*゚∀゚)

冬のミルクティーブレンド(680円)

まず最初に出てきたのは、冬のミルクティーブレンド(680円)。

一見少なそうに見えますが、しっかり大型のポットに入って出てきました。

これで680円は安い!

 

こちらは、レモングラス、カルダモン、ミントの風味で爽やかな、煮込んで作るチャイタイプのミルクティーだそう。

「身体を温めたり、リラックスしたいときに。」とメニューに書かれていたので、冷え性の私は即注文。w

これは個人的な話なんですが、学生時代にインドへ旅行した時、露天で飲んだチャイがとてもおいしかったんですよね‥。

それ以来、紅茶を頼むときはついついチャイを頼んでしまいます。

ひとくち飲んでみると、ミルクが優しく紅茶を包んでくれています。

いわゆるチャイ‥つまり、香辛料が効いていて、喉にグッとくる感じはありません。

そういう尖った味じゃなく、ミルクの衣をふんわりまとった、程よくスパイシーな紅茶でした。

飲むと、ポッ、ポッ、と体の中に灯りが灯っていく感覚です。あったまる‥。

チーズキューカンバーサンドイッチ(1,200円)

お次は、チーズキューカンバーサンドイッチ(1,200円)です。

ブルーチーズときゅうりをサンドした、イギリス伝統の味ですね。

イギリス旅行をした友人が

「イギリスの伝統料理はだいたいマズイけど、これだけは美味しい」

と絶賛(?)していたので、ずっと気になってたんですw

食べてみると、パンが薄めなので焼かれてカリカリになってます。

具材のブルーチーズときゅうりに水分が多いので、ちょうどいいです。

それに、ブルーチーズときゅうりという組み合わせが意外と合う!!(´゚д゚`)

癖のあるねっとりした濃厚な乳の味と、さっぱりした青臭いきゅうり‥最高のコンビや‥。

付け合せの、きゅうりとトマトを黒胡椒で和えたものもいい箸休めでした。

グレープフルーツが口の中の脂分をすっきり洗い流してくれるので、

バナナに生クリームとチョコレートを乗せた簡易デザートもおいしくいただけます。

グレープフルーツ、いい仕事してるなあ( ´∀`)

いちごワッフル(1,200円)

最後は、いちごワッフル(1,200円)です。

特製ジャム・アイスクリーム・クリーム・いちごが、

焼き立てワッフルの中央にギュッと飾られています。

特製ジャムは「フレッシュないちごをふんだんに使った」とメニューに書かれていたので、期待が高まります!

あと、ワッフルと一緒にいちごのシロップが運ばれてきたんですが、ほのかに紅茶の香りがします。これも楽しみ‥!

食べてみると、いちごの酸味がほどよくて‥

アイスクリームも生クリームも乗っかっているのに、全然甘ったるくありません!ヽ(=´▽`=)ノ

焼き立てワッフルも、外はサクサク、中はふわふわで、ナイフを入れるのが楽しい‥。

これでもかといちごやジャム、シロップをかけると、贅沢感が増します!

シロップは、いちごの味わいと共に、ふんわり香る紅茶の苦味・コクが素晴らしかったです。

このシロップでワッフルを食べるために、もう一度来店したいなと思うほど。

焼き立てワッフル、いちご、アイスクリーム、生クリーム、ジャム、シロップ‥

と、それぞれに心を奪われているうちにぺろりと一枚平らげてしまいました。

ふう、美味しかった〜!!!(●´ϖ`●)

心もお腹も満足!人の暖かさにあふれた名店「ディンブラ紅茶専門店」

店員さんたちの醸し出す、アットホームな雰囲気。

メニューやポップなどお店を飾るものがハンドメイドのものばかりなのも、

人のあたたかさを感じる理由かもしれません。

ワッフルにもサンドイッチにも紅茶にも、お店で出すメニュー1つ1つに、

作っている人のこだわり・手間を感じる名店でした。

何度も通いたくなる、人には教えたくないけど教えたい‥そんな、隠れ家的な名店です。

紅茶と焼き立てワッフルのおいしいお店をお探しの方は、

ぜひ「ディンブラ紅茶専門店」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

matome2

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie)Follow @namakerie