ハウステンボス「光の王国」の楽しみ方は?雨天時の見どころもご紹介

こんにちは。長崎旅行から帰ってきました!私です。

ハウステンボスで開催されている「光の王国」のイルミネーションを見たくて、長崎まで2泊3日で旅行してきました。

今回は、ハウステンボス「光の王国」へ実際に行って感じたおすすめポイントや注意点を含め、どんなイベントなのかご紹介したいと思います(・∀・)

これからハウステンボス「光の王国」へ行きたいな〜と考えている方の参考になれば嬉しいです(*゚∀゚)

「光の王国」の期間・日程

ハウステンボス「光の王国」の日程は、例年、10月末から翌年5月頭までです。
2016年の開催日は、2016年10月29日(土)~2017年5月7日(日)までですね。

イルミネーションイベントって冬しか開催されていないイメージなので、春先までやってるのって珍しいですよね。

スポンサーリンク

 

「光の王国」の営業時間(点灯時間)

ハウステンボス「光の王国」の点灯時間は、日没~営業終了(ハウステンボスの営業は9:00~22:00(最終入場は21:00、季節・曜日により変更あり))までです。

開始時間が「日没」と、かなりふわっとした書き方になっていますが、公式サイトにこう書いてあるんですよねw

クリスマス付近の日没時刻は17:00頃ですね。

ハウステンボスでクリスマスデートをされる方は、ご参考まで(●´ϖ`●)

各月の日没時刻(長崎)は、こちらのサイトを参照してみてください。

【国立天文台 公式サイト】長崎県の日没時刻

スポンサーリンク

 

「光の王国」の3大おすすめイベント

ハウステンボス「光の王国」のおすすめイベントは、3つあります!

  1. 光のアートガーデン(と、光のドラゴンロボット)
  2. 光の宮殿
  3. 光の天空ツリー(クリスマス・マーケット)

ですね。

「光のアートガーデン」と「光のドラゴンロボット」を一緒に書いたのは、「光のアートガーデン」で「光のドラゴンロボット」を同時に見られるからです(*゚∀゚)

光のアートガーデンは、イルミネーションで真っ青に染まった庭園がまるで海のようで‥

本当に、26年間生きてきて初めて、景色を見て言葉を失いました。すごく綺麗です。

目の前一面が真っ青に染まるって、なかなか経験できないですよね。

めちゃくちゃ感動します。

光のドラゴンロボットは、ロボット自体は想像よりもかなり小さかったのであまり感動はなかったんですがw

ハウステンボスのシンボルであるドムトールンタワー(全長66m!)に、3Dプロジェクションマッピングで映像を流しながらパレードを行うので、ショー全体の見ごたえは満点でした。

あと、「光の王国」と「光の宮殿」は別のイベントだと思われている方が多いんですが‥

「光の宮殿」は「光のアートガーデン」みたいに、「光の王国」という大きなイベントのうちの1つのイベントのことです。

「光の宮殿」は、「光の王国」の中でも、一番人気の高いイルミネーションイベントです。

2016年の「光の王国」公式サイトでは、「光の宮殿〜光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー〜」という名前で紹介されていますね。

ハウステンボスの敷地で一番奥にある「パレスハウステンボス」という、宮殿のような場所をストーリー仕立てでライトアップします。

12/23〜12/25の間、17:30~22:45の間15分に開催でライトアップされていますよ。

それぞれのイベントについては、「ハウステンボス「光の王国」を攻略!女子が教えるクリスマスデートコース」で詳しく解説しています。

参考にしてみてください(*゚∀゚)

 

ハウステンボス「光の王国」の運河クルーズ・船や馬車は、デートにNG!寒いだけ!時間のムダ!

ハウステンボスで1DAYパスポートやアフター4・アフター5チケット、パスカードを購入された方は、カナルクルーザーやパークバスを無料で使えます。

美しくライトアップされた景色を、車や船に乗りながら見られたらきれいだろうな〜と思う気持ちは分かる!分かるんですが‥

カナルクルーザーだけは止めておいた方がいいです。

というのも、ハウステンボスは、大村湾という巨大な湾のすぐ近くに位置しています。

園内には、そこからの海風がびゅんびゅん吹き込みます。

そう、勘のいい方ならもうお気づきでしょう‥

海風のせいで、一年中超絶寒い!!!(´;ω;`)

なので、小さいお子さんや女性と一緒にハウステンボスに行かれる方は、体調を崩してしまうかもしれないのでカナルクルーザーは止めておいたほうがいいです。

それに、ウェルカムゲート(入国)と街の中心タワーシティ(塔とレストランの街)まで行き来しているんですが、運行ペースも1日に6回と少ないですし、その時間、園内を散策した方が楽しいですよ。

【ハウステンボス公式サイト】カナルクルーザーの時刻表

パークバスにいたっては、どこにいつバスが停車するか分からないので、乗らないのが賢明ですw

【ハウステンボス公式サイト】パークバス

馬車は、10:00~16:00の時間に20分ほどかけて園内を回る「馬車ツアー」というのがあるんですが‥

これはコスパが悪いのでおすすめしません。

基本的に定員8名の乗り合い式なので、カップルには不向きだと思いますし、家族でご利用されるにしても、同乗者に遠慮しちゃいますよね。

料金は、「大人 1,500円、小人 800円、4歳未満 無料」です。

パスポートなどを持っていても割引にはならないので、要注意です。

【ハウステンボス公式サイト】馬車ツアー

 

「光の王国」の入場料

ハウステンボス「光の王国」の入場料は、チケットの種類によって違います。

1日中いろんな施設で遊びたいなら、1DAYパスポート(ワンデーパスポート)がおすすめです。

1日中いるなら、施設を1つも利用しないのは逆に時間がもたないと思いますw

散策チケットを最初に買って、そのあとに施設利用のためのパスカードを買うことも出来ますが、パスカードは3,300円(大人1人)と、かなり高額です。

それなら最初から1DAYパスポートを買っていたほうが、800円もお得ですよ。

午後4時以降もしくは、午後5時以降に入場する人は「アフター4パスポート」「アフター5パスポート」「散策チケット」のいずれかがおすすめです。

園内は3〜4時間あればほぼすべて周り尽くせるので、3〜4時間以上ハウステンボス内にいようと思う方は、アフター4もしくはアフター5パスポートを買うべきです。

散策チケットでは施設利用ができませんが、アフター4もしくはアフター5パスポートであれば、ほぼ全ての施設が無料で利用できます。

なので、長い時間いても全然飽きなくて済みますよ。

2〜3日間ハウステンボスで過ごしたい!という方は、2DAYや3DAYパスポートを買いましょう。

ですが、個人的に1日いれば満足できると思いますw

確かにハウステンボスは広いし、施設も多いですが‥正直、施設1つ1つはそんなに凝ってないので全部制覇したからといってあまり満足感はないですw

1日使って、好きなところを回りまくって思いっきり遊ぶぞ!というのが、正しい遊び方だと思いますよ〜。

あと、園内で食事をしたり飲み食いするとしたら、入園料も含めて、予算は2〜3万円/人くらいですね。

入場するための料金以外にも、一部のアトラクションでは別料金が発生します。

有料施設一覧は、以下のとおりです。

この点は要注意ですね。

あと、1DAYパスポートなどを格安で購入するための方法については、「【ハウステンボス割引チケットの買い方講座】目的別、一番安く買えるのは?」でご紹介しているので参考にしてみてください(*゚∀゚)

 

「光の王国」のパスポート・チケットの種類

ハウステンボス「光の王国」の前売り券はWEB上から予約できます。

ただし、予約できるのは、1DAYパスポートのみです。

散策チケットやアフター4、アフター5パスポート、パスカードは事前購入できないので要注意ですよ( ー`дー´)キリッ

あと、「ハウステンボス ペアチケット」で検索される方がいますが、ハウステンボスのチケットの種類で「ペアチケット」というものはありません。

忘年会などの景品で、1DAYパスポート2枚を1セットにして「ペアチケット」として売られているようですが‥

実際には、「ペアチケット」というものはないし、ペアだからといって入園時に割引になるなどの特典は特にないので気をつけましょう。

 

「光の王国」の所要時間と楽しみ方

ハウステンボス「光の王国」の所要時間は、イルミネーションを見るだけなら3〜4時間あれば十分だと思います。

施設に入ったり買い食いをするなら、5時間くらいですかね。

雨天時の回り方・歩き方ですが、アトラクションタウンを中心にイルミネーションを見て回るといいでしょう。

光のアンブレラストリートを通って、光の天空ツリーを見るなら、アンブレラストリートには天井があるので一切濡れることなくイルミネーションが楽しめますよ。

アンブレラストリートはこんな感じ。カラフルで、観ているだけでワクワクします!

12月中は、このアンブレラストリートの突き当りにサンタの格好をしたDJがいて、簡易ディスコみたいになっているので皆で踊って楽しむこともできます。

光の天空ツリーには天井がないんですが、アトラクションタウン側にいれば濡れずにすみます(・∀・)

それに、光の天空ツリーは日本最大級のイルミネーションツリーです。

高さなんと30m!せっかく「光の王国」に来たなら、観ないと絶対損です!!

 

「光の王国」が一番きれいに見られる点灯時間・時間帯

「光の王国」は、日没から閉園時間まで開催しているんですが‥ 一番きれいにイルミネーションが見られるのは、

  • 日没から30分後〜30分間
  • 日没後1時間以降

の2つの時間帯ですね。

日没から30分後〜30分間は、イルミネーションが徐々にくっきり見えてくるんです。

明るい昼の青空から夜に変わっていく空とのコントラストもきれいですよ。

空とイルミネーションを一緒に見るために、できれば高いところ(タワー)から見てほしいです。

私のおすすめは、ドムトールンから見る夜景ですね。

ちょうど、「ロード・レーウ」の二号店がドムトールンの2階にもあるので、レモンステーキを食べながら夜景を見るのをおすすめします。

日没後1時間以降は、空が真っ暗なので、園内がまさに光の洪水になっている様を楽しめます!

せっかくハウステンボスにいくなら、どちらの時間帯でもイルミネーションを楽しんでほしいです( ´∀`)

 

「光の王国」を日帰り旅行で行くのは無謀

ハウステンボス「光の王国」は、所要時間がだいたい3〜4時間。

長くても5〜6時間ほどと言いましたが、日帰りでいくのは無謀です。

というのも、「光の王国」は開催期間が長いので、「混雑しすぎて、行きたいところに行けなかった‥」というようなことはありません。

でも、園内はかなり広いし、アトラクションも50近くあります。

なので、せっかく長崎まで行くならバタバタと日帰りで旅行するよりも、

佐世保グルメをしっかり楽しんだり、長崎市内まで足を伸ばして、軍艦島観光したり‥

そういう風に楽しんだほうが、長崎をまるっと楽しめて絶対お得です。

ハウステンボスだけでなく、長崎全体の観光スポットを2泊3日で楽しみ尽くすモデルコースは、「長崎旅行2泊3日のおすすめプラン!グルメも名所も満喫できる最強コースはコレだ」でご紹介しています。

参考にしてみてくださいね(*゚∀゚)

 

「光の王国」周辺のおすすめ宿泊施設

ハウステンボス「光の王国」に行くなら、日帰りよりも宿泊した方がいい!とおすすめしました。

ハウステンボスの園内にもホテルはありますが、どこも1泊2万円/人ほどは最低でもかかります。

「もっとリーズナブルに済ませたい!もしくは、もっと自由に宿を選びたい!」という方には、佐世保駅周辺の宿をおすすめします。

ハウステンボス駅から佐世保駅までは、電車1本(乗換なし)で20分。

15分間隔くらいで出ています。

佐世保駅周辺は、駅から徒歩1分ほどのきれいなビジホでも1泊7,000〜8,000円ほど。

佐世保駅や佐世保中央駅付近は、佐世保港が近いので新鮮な海の幸を食べられますし、佐世保バーガー発祥の店も近いので、グルメも楽しめるのでおすすめです!

詳しくは、「長崎旅行2泊3日のおすすめプラン!グルメも名所も満喫できる最強コースはコレだ」を参考にしてみてください(●´ϖ`●)

 

「光の王国」の感想・評判・ 口コミ

ハウステンボス「光の王国」のクチコミ、いろいろ探してみました。

実際に私も行ってみて思いましたが、チケットの料金設定が複雑なこと以外、面倒くさいなあ〜とかイヤに思うことは一切なかったです。

イルミネーションは想像以上に美しくて圧倒されるので、超絶期待していいと思います!!

ぜひぜひ皆さんもハウステンボス「光の王国」を楽しんでいらしてください!(*゚∀゚)