「うつ病だから性欲が減退する」はウソ!うつ病患者よ、今こそセックスを語ろう。

こんにちは。うつ病と戦い続けて早2年、なまけりー(@namakerie)です。

「うつ病になると性欲が減退する」

うつ病になった方は、皆さん聞いたことのある言葉ではないでしょうか。

でも、実はそうじゃないんです。

うつ病には段階があり、その段階によって、性欲は大きく変動します。

今回は、うつ病患者のセックス」に関する体験談(女性編)をご紹介します。

スポンサーリンク

「うつ病のくせにセックスを語るのは不謹慎」なんて考えはクソだ。

Yahoo!知恵袋で「うつ病なのに性欲があります。おかしいでしょうか?」とか、「うつ病で性欲が減退しているのが不安です」「うつ病患者です。寂しくて、すぐに一夜限りの関係を持ってしまいます」といった、セックスに関する質問をよく見ます。

それに対して、「そんな質問して恥ずかしくないの?本当にうつ病の人は苦しんでるんだよ」とお説教する人が必ずいるんですが、そういう人はうつ病の経験者じゃないです。

スポンサーリンク

抑うつ状態がひどいと性欲ゼロ。でも、回復時には性欲が爆発することも。

うつ病患者だって、一人の人間です。性欲はもちろんあります。

うつ病には段階があります。

私も抑うつ状態が一番ひどかった時は、性欲どころか生きる気力さえ湧きませんでした。

でも、抑うつ状態から回復してきた時、生活が一変します。

抑うつ状態から回復してくると、食事を食べられるようになるし、外出もできるようになります。

行動力が出てきます。

私は、幼少期から両親に「勉強ができない人間に価値はない」と言われて育ちました。

詳しくは、「「あなたのため」教育虐待をうけた父と私の話。」を参考にしてみてください。

「勉強をしない私」は、愛してもらえなかったのです。

なので、ありのままの私を誰かに愛して欲しかった。

「ありのままの私を、求めてほしい」

そう思い、手っ取り早く自分を求めてもらえる「一夜だけの肉体関係」をくりかえすようになりました。

「性的に求められる=自分自身が求められる」ことのように錯覚していたんです。

当時は、出会い系アプリをいくつも使って、毎晩のように知らない男性と会いました。

うつ病発症前は性欲がまったくなかったのに、何かに取り憑かれたようにセックスしていました。

今、性欲はほとんど湧きませんが、当時の私はセックス依存症だったと思います。

セックスしていない時は、自分の存在意義が見つけられなくて、とても怖かったです。

だから、うつ病だから性欲が全くない、と一概には言えません。

患者さんの、抑うつ状態の回復状態によるからです。

スポンサーリンク

パートナーがいるならば、積極的に性欲について話し合うべき

日本には、性の話をしないことを美徳とする文化があります。

性的な話題は「けがらわしい」と回避されることが多いです。

でも、セクハラではなく、うつ病患者とパートナーの方は、こういった話題を積極的にすべきです。

うつ病患者の中には、私のように、自己承認欲求が性欲という形で出る人はとても多いです。

パートナーの方は、全く性欲がない時期とセックス狂いのような時期を見て、人格が変わってしまったように思うかもしれません。

うつ病と性欲は、切り離して考えることはできません。

うつ病患者の方々は、うつ病という病気と向き合う意味で、奥さんや旦那さんと積極的に話してみてください。

matome2
  • 「うつ病=性欲が減退する」ではない
  • セックスも日常の1行動。うつ病になったら積極的にパートナーと話しあおう

ではまた!(提供:エリログ(@namakerie