【婚活経験者が語る】あなたが婚活すべきでない、たった1つの理由

こんにちは。恋活・婚活サービスマニアの私(@namakerie)です。

恋活・婚活サービスを使いはじめて早8年。

私が使ってきた恋活・婚活サービス数は、100はゆうに超えていると思います。

そんな恋活・婚活マニアな私が、「あなたが絶対に『婚活』すべきでないたった1つの理由」をご説明します。

もし「今、婚活中です!」「婚活しようか悩んでいます」という方は、ぜひババアの屍を越えていってください。w

スポンサーリンク

恋活しているユーザーは、3種類に分けられる

8年間いろんな恋活サービスを見てきて思うのは、恋活サービスを使う人間はたった3種類に分けられるということ。

女性なら、ブスな喪女・美人な喪女・ヤリマン。

男性なら、ブスな非モテ・イケメンな非モテ・ヤリチン。

はい。これだけです。

正直、リアルな人間関係がうまくいっている人は、恋活サービスなんかに手を付けなくても、周囲が勝手に紹介してくれるんですよね。

なので、恋活には必然的に偏った人間しか来ません。

ただ、恋活は婚活に比べて敷居が低いので、「えっこんないい人もいるの‥」って人が結構います。

全体の1割くらいですが。

恋活では、そのサービスに登録している1割の男女をみんなで取り合う感じですね。

まあでも、婚活では1割もいないどころか1人もいい人っていないので、恋活サービスはまだいいほうです。やる意味があると思います。

ちなみに、喪女・非モテは、自分では恋活がうまくいかない理由を、理論的・客観的なつもりであれこれ分析します。が、すべて的外れ。

自分のやりたいことしかしないので、いつまで経っても人に好かれません。

例えば、「髪型もっとスッキリさせたほうがいいよ」「肌に気を遣ったほうがいいよ」と周りからアドバイスされても、

「ブスが色気づいたと思われたら嫌だからやらない」「ブスの肌なんて誰も見てない。イケメンでないと意味ない。」など、自分の望んだ変化以外は受け入れないんですよね。

頑固で、柔軟性に欠ける人が多いです。

自分が人から好かれないのを、理論武装して正当化しているただの変人ばかり。

また、ヤリマンとヤリチンも精神的にこじらせてます。

自己承認欲求を性欲で満たしていて、自分の体を求めてくれる=愛情だと勘違いしている人が多いですね。

体の関係こそ愛情だと思っているので、本当の愛情がわからずメンヘラ化します。

「ねえ、好きなんだったら抱いてよ!」「抱かせてくれないのに、本当に俺のこと好きなの?」ってなって、めっちゃめんどくさいです。

スポンサーリンク

恋活を卒業できなかった人は、こんな人たち

地獄のような恋活サービスですが、一生懸命相手を理解しようとする素直な人、まじめな人は、恋活サービスで相手を見つけて卒業していきます。

1割の人たちですね。

でも、そうやって卒業する人がいる一方で、主みたいにずっとその恋活アプリにいたり、誰からも相手にされずすぐ退会する人は多いものです。

そうやって恋活を卒業できない人にも、傾向があるんですよね。

だいたいが、この2種類に分けられます。

  1. 相手に完璧を求めすぎる人
  2. 自分と釣り合わない条件を提示する人

これのどっちかです。

婚活している人を見ると、だいたいが恋活で卒業できなくて婚活に流れています。

恋活という名前を使っていなくても、「彼氏・彼女を作るためのサービスを利用したけれど、上手くいかなかった」人が婚活サービスを利用していますね。

スポンサーリンク

恋活を卒業できなかった人が、婚活に流れる

簡単に言うと、

婚活サービス利用者=恋活サービスを利用したけど誰にも相手にされなかった敗者が、

「もう時間がない」「婚活ならいけるかも」とステージを変えて再度戦いを挑んでいるだけなんです。

結婚相談所、婚活アプリ、婚活サイト、婚活イベントは、そういう「敗者」の巣窟です。

前に挙げたように、

  1. 相手に完璧を求めすぎる人
  2. 自分と釣り合わない条件を提示する人

といった条件に当てはまらない人もいます。

いますが、日本全体で数えるほどしかいないと思います。

婚活サービスで出会って、最初に「なぜこんないい人が残ってるの?」と思っても、会う回数を重ねるうちに信じられない闇を必ず見つけるでしょう。

「ああ‥だからこの人は婚活してるんだな‥」と合点がいってしまう悲しみ。

ちなみに私は22歳で東大早慶限定の結婚相談所に入所しましたが、

自分は40代、50代なのに20代のお姉ちゃんのケツを追い回すオッサン、

「就職したくないから金持ちと結婚して専業主婦になりたい」という若さしか取り柄のないオネーチャン、

そんな人ばかりでした。地獄of地獄。

結婚って何のためにするの?あなたの幸せって何?

ここまで色々好き勝手語りましたが、私は恋活サービスで今の恋人を見つけました。

精神的に不安定な私をいつも変わらず愛してくれる、仏のようにやさしい大好きな人です。

彼のことは大好きだし、彼の子供がほしいと思うときはあるけど、

「子供がほしいから結婚したい」と思って婚活していた数年前と今とでは、全然違う気持ちです。

結婚を考える女性の多くは、出産を理由にする人が多いといいます。

そんな方に、有働さんのコメントを読んでいただきたいです。

「子供を産めないことに泣き叫んだ」有働由美子を勇気づけた「子供を産まない選択をした」山口智子の強い言葉

子供がほしい、親を喜ばせたい、とにかく結婚がしたい、いろんな意図でみんな婚活をすると思います。

でも、もう一度考えてほしいんです。

あなたの人生に「結婚」って本当に必要なの?

本気で生涯ともに生きたいと思う人、相手もそう思ってくれる人なんてたった数年で見つかるものじゃありません。

私自身、恋活も婚活も8年近くやってきて、

「もうダメだ。誰も私のことなんて愛さない。1人でいきていくんだ。」

そう思い、腹をくくって一生懸命人生を生きていたら、彼と出会いました。

子供がほしいにしろ、親を喜ばせるにしろ、本当のあなたはどうしたいのか、どうなるのが心からの幸せなのかを考えるべきです。

そうでなければ、たった1度きりの人生が不幸すぎます。

結婚相談所やあらゆる婚活サービスには、「もうダメだこれは‥」っていう人しかいません。

いきなりマウンティングしてくるオッサン、若さにしか興味のないオッサン、奥さんを家政婦だと思ってるオッサン。

自分のことは棚に上げて、男性への要求が馬鹿みたいに多いババア。男性を金を生み出すATMにしか思ってないババア。

結婚って、何?本当に必要なもの?なんでしたいの?それであなたは本当に心から幸せになるの?

「婚活」なんて、しないでください。

あなたが人生の目標に向かって一生懸命生きていれば、あなたが本当に必要とする異性は、知らない間に寄り添っています。

決して周りに流されないで。無理しないで。

婚活で不幸になる男女が減ることだけを、私は祈るばかりです。