2018年版!初心者向け、人気プログラミングスクールの比較ランキング

ごきげんよう!プログラミングスクールで勉強中、エリーです。

プログラミングスクールはたくさんありますが、「結局、しっかり知識がつく、コスパのいいプログラミングスクールはどこなの?」って思いますよね。

そこで今回は、15以上のプログラミングスクールを受講した私の実体験を踏まえて、「きちんと知識がつく、コスパのいい」プログラミングスクールランキングをご紹介します。

皆さん、プログラミングスクールを選ぶ時に参考にしてみてください。

実践的な知識がつくプログラミングスクールの選び方

本当に実践的な知識が身につくプログラミングスクールの選び方ですが、以下の3つのポイントを元に選ぶと良いでしょう。きっと参考になるはずです。

 

1.知識量の多い、専属のメンターがついてくれる

プログラミングスクールに通っているのに、受講者が教材を渡されただけで放置されるなら、スクールにお金を払う意味はありません。

専属のメンターにいつでも、いろんな質問ができるからこそ、プログラミングスクールに通っている意味があるんです。

また、プログラミング言語は、常に現場の状況とともに変化します。

なので、「最近はこう書くのが主流・トレンドだよ」と、基礎も含めて、最新の知識を教えてくれる経験・知識豊富な、現役エンジニアがメンターになってくれるのが理想ですね。

プログラミングスクールは、メンターのサポート力の高さが命です。

プログラミングスクールを選ぶ際は、必ずこのポイントを重視しましょう。

 

2.カリキュラムの質が高い


カリキュラムの質が高いことは必須です。

なぜなら、カリキュラムの内容が悪ければ、どれだけメンターの質が高くても、学習内容の質が低くなってしまうから。

そのため、本当にプログラミングスクールで知識をつけたいのならば、カリキュラムの質が高いスクールを選ぶべきなんです。

可能であれば、有名企業への教育実績があり、受講者数をきちんと掲載しているようなプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

 

3.コストパフォーマンスの良さ

コストパフォーマンスも重要です。

専属のメンターがつかない、チャットサポートの時間が短いのに料金が高いようなプログラミングスクールはやめておきましょう。

選ぶのであれば、メンターのサポートが手厚く、価格は相場平均の10〜13万円くらいのプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

これらの3つのポイントから、本当に実力がつくプログラミングスクールをランキングにしてみました。プログラミングスクール選びの参考にしてみてください。

 

私が実際に受講した人気プログラミングスクールを、徹底比較!

私が実際に活動したプログラミングスクールの中でも、評価が高いスクールだけを比較してみました。

参考までに、ぜひ見てみてください。

以下の表は右にスクロールできます。
テックアカデミー
(TechAcademy)
テックキャンプ
(TECH::CAMP)
侍エンジニア塾 ウェブキャンプ
(WebCamp)
コードキャンプ
(CodeCamp)
運営会社
知識がつく

実践的な知識がつく

基本的な知識がつく 基本的な知識がつく 表面的な知識のみ 基本的な知識がつく
メンターのサポートが手厚い 現役エンジニア(社会人)が専属メンターになり、週2回面談

チャットサポート
15〜23時
チャットサポート
11時〜23時
現役エンジニアが専属メンターになり、週1回面談

チャットサポート
24時間
講義に参加

チャットサポート
11〜22時
現役エンジニアが専属メンターになり、週2回面談
カリキュラム内容の質 質が高い。300社、10,000名超の指導実績あり。 質は普通 質が高い。6,000名超の指導実績あり。 質はあまり高くない 質は高い。200社超の指導実績あり。
受講期間 4週間・8週間・12週間・16週間の4種類 1週間・1ヶ月の2種類 1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の3種類 1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の3種類 1ヶ月・6ヶ月の2種類
価格 社会人129,000円〜
学生79,000円〜
社会人118,000円
学生59,000円
約116,000円〜 社会人118,000円
学生59,800円
98,000円
(セットプランの148,000円〜を強く勧められる)
人気度
公式HP

実際に受講したプログラミングスクールを比較すると、「テックアカデミー」が一番優れていることがわかります。

他にも、「テックキャンプ」や「侍エンジニア塾」といった、人気のプログラミングスクールも良い感じですね。

ほかにも、「Asial」や「ジーズアカデミー」などもありますが、残念ながらランキング圏外となってしまいました‥。

プログラミングスクールって、ぱっと聞いただけでは違いがわかりませんが、こうして比較すると、どれが優れているかがひと目で分かりますね。

以下では、プログラミングスクール比較表をもっとわかりやすくランキング形式にしてみました。

 

 

1位:テックアカデミー(TechAcademy)

知識がつく メンターのサポートが手厚い 価格 人気度

実践的な知識がつく

現役エンジニア(社会人)が専属メンターになり、週2回面談

チャットサポート
15〜23時
社会人129,000円〜
学生79,000円〜

実力がつくプログラミングスクールを選ぶなら、総合力1位の「テックアカデミー」

第1位は、300社・10,000名超の教育実績を誇る「テックアカデミー」です。

「テックアカデミー」の強みは、専属メンターによるサポートの手厚さです。

最前線で活躍する現役のエンジニアたちが、週に2回直接質問に回答してくれますし、ほぼ24時間体制でコース内容に関する質問へ回答してもらえます。

メンターの知識量が豊富なので、「やりたいことはあるけれど、何をしたらいいか分からない」「何が分からないのか分からない」と悩んでいる初心者の方にオススメです。

受講後、全員が「実力が身についた」と実感できるのは、カリキュラムの質が高い「テックアカデミー」ならではの魅力ですね。

2018年現在、プログラミングスクールを選ぶなら「テックアカデミー」で決まりです。

 

 

2位:テックキャンプ(TECH::CAMP)

知識がつく メンターのサポートが手厚い 価格 人気度

基本的な知識がつく

チャットサポート
11時〜23時
社会人118,000円
学生59,000円

基礎知識を短期間で身につけたいなら、「テックキャンプ」がオススメ。

「テックキャンプ」の強みは、「短期間でプログラミング言語の基礎を学べること」ですね。

選べるコースが、1週間もしくは1ヶ月の2種類しかないので、忙しい学生や社会人にはオススメですね。

メンターは20代が多いので、親しみやすいのも魅力的なポイントです。

 

 

3位:侍エンジニア塾

知識がつく メンターのサポートが手厚い 価格 人気度
 やや実践的な知識がつく 現役エンジニア(社会人)が専属メンターになり、週2回面談

チャットサポート
24時間
138,000円〜

最短で最高のプログラミング知識を身につけたいなら、「侍エンジニア塾」

「侍エンジニア塾」の強みは、日本初のマンツーマン指導を行っている点です。

決められたカリキュラムをこなすのではなく、塾生一人ひとりの望みやつまづきをヒアリングしながらレッスンを組みます。

不安なく初心者が取り組めてオススメです。

メンターが先回りして適切な課題や情報を提供してくれたりと、親身になってプログラミングスキルの向上に強力してくれるのは魅力的ですね。

 

4位:ウェブキャンプ(WebCamp)

知識がつく メンターのサポートが手厚い 価格 人気度

表面的な知識のみ

質はあまり高くない 社会人118,000円
学生59,800円

大勢で楽しく学習したい!あなたには「ウェブキャンプ(WebCamp)」がオススメ。

プログラミングスクールはオンライン指導が主流ですが、グループワークなど大勢で楽しく学習を進められるのが「ウェブキャンプ」の強みですね。

現役プログラマたちが常駐する教室をいつでも使えるので、「家だと勉強するやる気が起きない」という方にオススメです。

おすすめのインターン先や転職先を紹介してもらえるのも、魅力的なポイントですね。

 

5位:コードキャンプ(CodeCamp)

知識がつく メンターのサポートが手厚い 価格 人気度

基本的な知識がつく

質は高い。200社超の指導実績あり。 98,000円
(セットプランの148,000円〜を強く勧められる)

Web制作全般の知識をすべて身につけたいなら、「コードキャンプ(CodeCamp)」

「コードキャンプ」の強みは、「Web」「アプリ」などの制作ジャンル全般の知識を一括で学べることです。

1コース内で複数の言語を学ぶようにカリキュラムが構成されているので、「どの言語を学んだらいいか分からないけれど、こういうものを作りたい!」と目標のある方にオススメです。

また、現役エンジニアがマンツーマンで指導してくれるので、分からないところもすぐに解決できるのが魅力的ですね。

 

プログラミングスクールは、キャンペーン終了が早い!すぐ行動を!

プログラミングスクールでは、基本的に3〜4ヶ月に一回キャンペーンを行っています。

キャンペーン中は、複数のコースを受講しても1コース分の料金しか払わなくてよかったり、料金が何割引かになったりします。

お得にプログラミング学習ができるんですね。

なので、こうしている間にも、お得に学習できるチャンスを、あなたは逃してしまっているかも。

そうならないように、まずは自分にぴったりのプログラミングスクールを見つけて、チェックしてみましょう。

 

一番おすすめのプログラミングスクールは「テックアカデミー」

私が実際に活動してみて、一番きちんと知識がついて、コスパが良かったのは「テックアカデミー」です。

「テックアカデミー」は、メンターの知識量が豊富、サポート体制が手厚い、カリキュラムの内容が詳しい、作業環境のデザインがいい、価格が手頃‥など、すべてが高評価のプログラミングスクールです。

これからプログラミング学習をはじめるあなたは、ぜひ参考にしてみてください。